離婚や死別などにより、ひとり親となった児童を養育している方に支給されます。
 児童扶養手当の額は、所得によって決まりますので、詳しくは市町村の担当窓口にお問い合わせください。