秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.28

比内地鶏むね肉キノコ風味のオーブン焼き

旨味たっぷりの比内地鶏むね肉をキノコのペーストとローストパン粉のダブル衣で包んでしっとりジューシーに仕上げました。
揚げずにオーブンを使いヘルシーな1皿です。

材料(2人分)

比内地鶏むね肉1枚
塩、白胡椒少々
A にんにく(みじん切り)1かけ
A 椎茸(細かいみじん切り)2枚
A マッシュルーム(細かいみじん切り)3~4個
パン粉大さじ6
卵白1個分
B じゃがいも(皮つきのまま2cm角切り水にさらす)1~2個
B にんにく(みじん切り)1かけ
B ほうれん草 又は 小松菜1/4把
塩、白胡椒少々
オリーブオイル小さじ4

作り方

  1. 比内地鶏むね肉は厚みが2センチくらいになるようにそぎ切りにし塩、白胡椒を少々すりこむ。
  2. パン粉はオリーブオイル小さじ1とともにフライパンに入れ中火できつね色になるまで炒り、冷ましておく。
  3. キノコペーストを作る。Aのにんにくのみじん切りをオリーブオイル小さじ1とともにフライパンに入れ弱火にかける。にんにくの良い香りがしてきたらAのキノコ類も加え弱火で時々かき混ぜながら炒め、キノコからしっとりと水分が出て良い香りがしてきたら取り出して冷ましておく。
  4. ボウルに卵白を入れ泡立て器でゆるく泡立て、比内地鶏をくぐらせてから③のキノコペーストを全体に塗りつける。
  5. オーブンの天板にクッキングシートを敷き②のパン粉の半量を広げ、④の比内地鶏をフライ返しやゴムベラなどを使ってキノコペーストが取れないようにそっと乗せ、上から残りのパン粉をかけて軽く押さえる。180度に予熱しておいたオーブンに入れ、15分ほど焼く。
  6. 焼いている間に付け合わせを作る。フライパンにオリーブオイル小さじ2を熱しBのじゃがいもの水気をよく切って加え炒める。じゃがいもに火が通ったらBのにんにくも加え香りが出るまで炒る。Bの葉野菜も加えてサッと炒めて火を止め、塩、白胡椒で味を整える。
  7. 比内地鶏オーブン焼きのパン粉が取れないように気をつけながら盛り付け、付け合わせを添える。