秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.24

比内地鶏ときのこの柚子胡椒クリーム煮 きりたんぽせんべい添え

比内地鶏を使った王道のメニュー「きりたんぽ鍋」をヒントに、柚子胡椒を効かせたクリーム煮に仕立て、半づきにしたごはんを薄くおせんべい状にして添えました。比内地鶏の旨みたっぷり、ピリッとした柚子胡椒との相性も抜群です。

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
椎茸2枚
舞茸1パック
長ネギ1本
A 酒大さじ2
A  みりん大さじ1
A 濃口醤油大さじ1
B 生クリーム(36%)100ml
B 柚子胡椒小さじ1/2
少々
少々
炊いたごはん100g
オリーブオイル適量

作り方

  1. ごはんは温かいうちに半づきにし、丸くおむすび状にしてから潰して、薄い円形にする。フライパンにオリーブオイルを熱し、ごはんの両面をこんがり焼く。濃口醤油(分量外)を1滴落とし、香りをつける。焼けたら取り出しておく。
  2. 比内地鶏もも肉は、一口大に切り、軽く塩をする。椎茸は4等分、舞茸は食べやすい大きさに切る。ネギは斜めに薄切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、比内地鶏を皮目から焼く。きのこ類、ネギも一緒に焼く。比内地鶏は皮がこんがり焼けたら裏返す。きのこは水分が出てくるまでしっかり焼く。
  4. Aを加え、蓋をして蒸し焼きにする。鶏肉に火が通れば、蓋を開けてBを加え、とろみがつくぐらい煮詰める。
  5. 器にクリーム煮を盛り、①のごはんと芹を添える。