秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.22

比内地鶏のフリカッセ 柚子風味

柚子の香りが爽やかな、冬のチキンフリカッセです。酸味が苦手な方は、柚子皮をするだけでも。カブは煮崩れる寸前まで柔らかくに煮ると、比内地鶏の美味しいスープをたくさん吸って美味しく出来上がります。

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
玉ねぎ1/2個
セロリ1/2本
カブ小2個
バター(無塩)大さじ2
薄力粉適宜
ブイヨンスープ適宜
生クリーム200ml
ローリエ1枚
柚子1個
塩、胡椒少々

作り方

  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩、胡椒をし、表面に薄力粉をしっかりまぶす。
  2. 玉ねぎ、セロリは薄切り、カブは皮のまま2等分(大きければ4等分)に切り分ける。
  3. 鍋にバターを熱し、②を炒める。しんなりしてきたら取り出し、①を入れ、表面に焼き色が付くまで焼く。
  4. ③の鍋に②を戻し入れ、カブとローリエも加えてひたひたのブイヨンを注ぐ。鍋のフタをして、カブが柔らかくなるまで煮込む。
  5. ④に生クリームと柚子果汁大さじ1を加えて煮立たせ、最後に塩、胡椒で味を調える。器に盛って、上から柚子皮をする。