秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.21

比内地鶏のパリパリ焼き 北京ダック風

高級中華の王道北京ダックが、おうちで手軽に味わえる!北京ダックに引けを取らない美味しさの比内地鶏を堪能してみてください。巻いて食べるのが楽しいので、パーティーにもピッタリ!

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
少々
A 醤油大さじ1
A 酒小さじ2
A はちみつ大さじ1
B 甜麺醤大さじ1
B 醤油小さじ1
B ごま油小さじ1
春巻きの皮3~4枚
生野菜(きゅうり、ねぎ、かいわれ、ニンジンなど)適量
  1. 比内地鶏もも肉は、室温に15分ほどおく。皮を下にして置き、厚い部分に切り込みをいれ、厚みを均一にする。
  2. 塩少々を振って、油(分量外)をひいたフライパンに皮を下にしておき、アルミホイルをかぶせる。その上に水をたっぷり入れた鍋、もしくはやかんを置き、中火にかける。
  3. ジューっと音がしてきたら、やや火を弱めて6~7分焼く。肉をチェックし、皮がこんがり焼けていたら、やかんとアルミホイルを外して、肉をひっくり返してさらに2~3分焼く。Aの調味料を混ぜてから、加える。皮にかけるとパリパリ感が損なわれるので、肉の側面から加えて軽く煮詰める。鶏肉を取り出し、5分ほど置く。
  4. 鶏肉をまな板におき、まず皮を包丁でそっとそぎ取る。食べやすい大きさに切る。肉のほうも食べやすい大きさに切っておく。Bの調味料を混ぜタレをつくり、生野菜は千切りにする。
  5. 春巻きの皮を1/4の大きさにカットし、蒸し器で軽く蒸す(1分程度)。蒸した春巻きの皮にタレを少々ぬって、鶏肉の皮、肉の部分、生野菜を巻いていただきます!