秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.21

比内地鶏のしっとりプリプリ棒棒鶏

比内地鶏のもも肉のうま味を逃さぬよう、茹でる前に下味をつけるのがポイント。また、余熱調理をすることでしっとりジューシーに仕上がります。濃厚ゴマダレには、隠し味にゆで汁を。残ったゆで汁は、そのまま美味しくスープとして召し上がれます!

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
小さじ1
砂糖小さじ1
A 長ネギの青い部分、しょうがの皮、酒大さじ1
B 長ネギ3センチ
B にんにく1/2かけ
B しょうが輪切りで1cm
C ごま油小さじ1
C 醤油大さじ1
C 砂糖大さじ1
C 酢小さじ2
C ラー油小さじ1
C 練りごま大さじ2
C 鶏のゆで汁大さじ1.5
生野菜(きゅうり、トマト、レタスなど)適量

作り方

  1. 比内地鶏もも肉に、塩と砂糖をもみこみ、1~2時間おく。水3カップにAを加えて沸かし、鶏肉を入れる。中火で7分茹でたら火を止め、蓋をして20分蒸らし、人肌程度に冷めるまでそのままおく。
  2. 【ゴマダレを作る】Bの香味野菜の長ネギ、しょうがをみじん切り、にんにくはすりおろす。Cの調味料をすべて混ぜ合わせ、最後にBの香味野菜を加えて混ぜる。
  3. ゆで汁から鶏肉を取り出し、スライスしてお好みで生野菜を添えて、ゴマダレをかけて出来あがり!
    ※もも肉を、むね肉に変えても美味しいです。