秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.21

比内地鶏のレモンバターロースト

比内地鶏のうまみとレモンの酸味がぴったりでごはんにもワインにもよくあいます。比内地鶏の美味しさを閉じ込めたソースでいただくお野菜も絶品です。

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚(約300g)
3g
じゃがいも大1個(200g)
ほうれん草適量
A レモン1/2個
A 白ワイン大さじ2
A バター20g
A 醤油小さじ1
A にんにく(すりおろし)1片
A 白胡椒適量
ライス適量

作り方

  1. 【下準備をする】オーブンを200度に余熱する。比内地鶏の両面に塩をすりこむ。じゃがいもは1㎝の角切りにし、水にさらした後水分をふきとる。ほうれん草は塩茹でして水にさらしてアク抜きをし、固く絞る。レモンは4枚スライスした後、レモンジュース(約大さじ2)を絞っておく。
  2. 両面に薄力粉(分量外)をはたいた比内地鶏の皮を下面にしてフライパンに入れ、周りにじゃがいもも同時に入れて中火にかける。比内地鶏から油が出てきたらじゃがいもに塩ひとつまみを加えて油をなじませ、重しなどをして比内地鶏の皮がこんがりパリッとするまで焼く。
  3. ②の比内地鶏の皮がこんがり焼けたら裏返し、Aを加え一煮立ちさせたら耐熱皿にうつし比内地鶏の上にスライスしたレモンを2枚ずつのせ200度のオーブンで20~25分程度分焼く。
  4. ほうれん草をしいたお皿に比内地鶏とじゃがいもを盛り付け、お好みでライスを添え、ソースをまわしかけて出来上がり。