秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.17

比内地鶏と野菜のアーモンドミルク煮

アーモンドの濃厚な香りと旨味の強い比内地鶏を野菜と一緒に煮込むことによって相乗効果でどちらもおいしくいただけます。フライパンひとつで簡単に作ることができ、フェットチーネやサフランライスなどと合わせてお召し上がりいただくのがおすすめです。

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
A 塩小さじ1/2
A ホワイトペッパー少々
白ワイン50cc
オリーブオイル小さじ1と1/2〜
にんにく1カケ
玉ねぎ1/2個
しめじ1/2パック
れんこん100g
じゃがいも1個
マッシュルーム4個
米粉大さじ1
アーモンドミルク(無糖のもの)180cc
80cc〜
B 塩小さじ1/2
B ホワイトペッパー少々
ローストアーモンドスライス・ピンクペッパー適宜
フェットチーネお好みで

作り方

  1. (下準備をする)にんにくは5㎜角。玉ねぎは繊維に沿ったスライス。れんこんは皮をむき5㎜厚にスライスして酢水にさらす。 じゃがいもは皮をむき1㎝厚のスライス。マッシュルームは汚れをおとし縦半分に。しめじは小房に分ける。比内地鶏は食べやすい大きさに切り、A(塩・ホワイトペッパー)をする。
  2. 熱したフライパンにオリーブオイル(小さじ1/2)、下準備した比内鶏肉を皮目から入れ、両面焼き色がつくまで焼く。肉は残し、鶏から出た脂のみ一度ボウルに取り出す。(高温の脂を取り出さずにワインを注ぐのは危険なので注意しましょう)フライパンに白ワインを加え加熱してアルコールをとばし、取り出した脂を戻す。フタをして弱火で5分加熱する。(比内地鶏の脂は旨味なので捨てずに戻す)
  3. ②で調理した鶏肉は煮汁ごと取り出し、フライパンを軽く拭う。同フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を入れ、根菜類(れんこん・じゃがいも)に焼き色をつけ取り出す。同フライパンににんにくを入れ弱火で加熱する。にんにくの香りが出たところで玉ねぎを加え透明感が出るまで炒める。米粉を加えサッと炒め、アーモンドミルク、水の順に加え混ぜる。
  4. ③に根菜類と取り出した鶏肉を戻しフタをして30分ほど煮込む。(途中で焦げ付かないようにたまに混ぜながら加熱する。煮詰まるようなら水を少量づつ様子を見ながら足す)B(塩・ホワイトペッパー)で味を整え、皿に盛り、ローストアーモンドスライス(あればピンクペッパーも)を散らす。
  5. お好みでフェットチーネなどを添えると良い。(写真のもの)フェットチーネは茹で、熱いうちにオリーブオイル、レモン汁、塩少々(分量外)をまぶしたもの。