秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.20

比内地鶏のカチャトーラ風

イタリアの伝統的な煮込み料理。ワインビネガーやワインを加えた、さっぱりとした煮込みです。比内地鶏の美味しい出汁を惜しみなく楽しめるレシピです。

材料(2人分)

比内地鶏のもも肉(皮なし)250g
塩 小さじ1/2
小麦粉適量
マッシュルーム(縦半分に切る)4個
オリーブ(半分に切る)6個
じゃがいも(茹でたもの)小2個
A にんにく(薄切り)1/2片
Aとうがらし(種を除く)1/2本
Aローズマリー1本
Aオリーブオイル大さじ1
赤ワインビネガー25㏄
白ワイン50㏄
Bトマト缶40㏄
B水200㏄
B塩 小さじ1/4
玉ねぎ(薄切り)ソフリット用1/4個
オリーブオイル  ソフリット用小さじ1

作り方

  1. 【ソフリット】オリーブオイル を熱したフライパンに玉ねぎを加え、香ばしい焼き色がつき、とろりとするまで炒める。
  2. 比内地鶏は、筋を切るように切り込みを入れてから2口大に切る。塩を振って小麦粉をまぶす。
  3. 鍋にAを入れ、弱火でじっくり香りと辛みを引き出す。ニンニク、とうがらし、ローズマリーを取り出し、2の比内地鶏を加え、両面に焼き色をつける。マッシュルームを加え、さっと炒める。1のソフリットを加える。
  4. 赤ワインビネガーを加え、水分を完全にとばす。白ワインを加え、アルコールと水分を完全にとばす。
  5. Bを加え、煮立ったら弱火にし、フタをして30分以上煮込む。一口大に切ったじゃがいもとオリーブを加え、5分ほど煮る。器に盛り、ブラックペパーをかける。