秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.20

比内地鶏で「スパイシーチキン」と「手羽先のトマト炊き込みご飯」

比内地鶏もも肉のおいしさと手羽先の香るような出汁の旨み、どちらも味わえる料理です。スパイシーチキンの辛さはお子さまでもお召しあがりいただける程度なので辛いものがお好みでしたら、「チリペッパー」などをお好みで追加してください。

材料(4人分)

「スパイシーチキン」
比内地鶏もも肉 (1枚あたり200g位のもの) 2枚
A塩小さじ1/2
A酒小さじ2
Aニンニク(すりおろす)小さじ1
A玉ねぎ(すりおろす)小さじ2
Aケイジャンミックス(ミックススパイス)小さじ2
イタリアンパセリ・レモン・プチトマト適宜
「トマト炊き込みご飯」
B比内地鶏手羽先2本
B塩小さじ1/8

2合
トマト (中玉150g程度のもの)1個
しょうが(みじん切り)10g
C酒大さじ2
C水325㏄
C塩小さじ1

作り方

  1. 【スパイシーチキン】もも肉は加熱の30分前に室温に戻す。Aをビニール袋に入れ合わせ、もも肉を入れもみ、味をなじませる。(漬けこみ時間:15分以上)※1枚200g程度の肉2枚分に合せた調味料です。もも肉が大きい場合は調味料を増やし調節してください。
  2. オーブンは220℃で予熱を入れておく。天板にクッキングシート敷き(角をねじり上げておく)その上に形を整えて1を並べオーブンの上段に入れて焼く。(焼き時間:220℃で10分→200℃で5分〜焼き色を見ながら合計で15分ほど焼成する)
  3. 焼き上がったもも肉をアルミ箔で包み、5分休ませ食べやすい大きさに切る。(焼き上がりに出る汁は比内地鶏のおいしい脂と旨みが味わえます。捨てずにソースとして使用する)
  4. 【トマト炊き込みご飯】米を研ぎ、浸水後ザルにあげる。トマトはざく切りにする。手羽先は骨の両サイドに切込みを入れ、関節を折り、Bの塩をすり込む。Cを混ぜ合わせる。
  5. 炊飯器に米とCを入れ、手羽先、しょうが(みじん切り)、トマトをのせて炊く。炊き上がれば手羽先を取り出し骨をはずし、ほぐした肉を炊飯器に戻し、混ぜる。
  6. 皿にご飯とチキンをのせ、プチトマト、レモン、イタリアンパセリを添える。※もも肉をオーブンで焼いた際に出た汁はソースとしてスパイシーチキンやご飯にかけておいしく召し上がれます。