秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.20

比内地鶏と根菜、あさりの煮込み

比内地鶏の凝縮されたうまみとごぼうやレンコンの土の香りが
好相性の煮込み料理です。
水だけの短時間調理でもあさりを加えることで深い味わいになります。

材料(4人分)

比内地鶏もも肉2枚
適量
バター大さじ1
オリーブオイル適量
ニンニク1片
玉ねぎ1/2個
キャベツ1/4個
ごぼう80g
レンコン80g
あさり250g
ローリエ1枚
鷹の爪1/2本
白ワイン100㏄
パセリ適量

作り方

  1. 比内地鶏は1枚を2等分にする。ニンニクは包丁でつぶす。
    玉ねぎはスライス、キャベツはせん切りにする。
    ごぼうは太めのささがきにして水にさらし、レンコンも薄切りにし酢水にさらす。
    鷹の爪は種を取り除く。
  2. 比内地鶏の両面に塩をする。鍋にバターとオリーブオイル、ニンニクを熱し、
    香りが立ったらニンニクは取り出す。比内地鶏は皮目からこんがりと焼き、いったん取り出す。
  3. 2にニンニクを戻し、玉ねぎを炒め、しんなりしたら
    水気を切ったごぼうとレンコン、キャベツも加えオイルをよく絡める。
  4. あさりを加え混ぜ合わせたら、ローリエと鷹の爪も入れ
    白ワインを加えてフタをしてあさりの殻を開かせる。
  5. あさりが開いたらすぐに取り出し、野菜類がひたひたになる位の水(分量外)を加え
    2の比内地鶏を鍋に戻す。沸騰したらフタをして15~20分程煮込み、火を通す。
  6. あさりを戻し味を絡めたら、うつわに盛り、みじん切りしたパセリを散らす。