(株)BMJ|認定事業者の紹介|秋田県認定リサイクル製品Webサイト

認定事業者の紹介

認定事業者に、なぜリサイクルに取り組みはじめたのか、製品へのこだわりなどを紹介します。

自分の代では解決できないかもしれない、だけど、あきらめたら終わりです。
(株)BMJ
(株)BMJ

何を作っていますか?(認定製品の品目名)

バークたい肥

何をリサイクルしていますか?(廃棄物名、循環資源名)

選定や抜根した枝木や根っこ

それはどこから排出されていますか?

国県市町村の公共工事や個人宅の敷地など

それは、これまでどう処理されていましたか?

一般ごみとして焼却処分

その処理方法には、どんな問題や課題がありましたか?

焼却処理の燃料や経費が掛かっていた

製品について

【秋田エコソイル】 バークたい肥
街路樹などを選定した枝葉や抜根した根っこなどを破砕し、堆肥化しています。それを緑化基盤材や農地の土壌改良材として使用し、新たに苗木、農作物を育成することで、緑の循環を作ります。

 秋田エコソイルは、植物のみでつくった堆肥を循環使用していくことで、化学肥料の脱却も目指しています。製品を実際に使用して頂いた農家からは、野菜などの生育向上に著しく有効であると評価を頂いております。今後も、さらなる製品の品質向上を目指し、環境分野だけでなく、農業生産分野にも寄与して行きたいと考えています。
 

 

思い・メッセージ

  現代社会の様々な課題に対し、多くの人が、どうすれば乗り越えられるのか、一生懸命に考えています。現実可能にするには、相当数の体力と、相当数の時間がかかります。もしかしたら、自分の代では解決できないかもしれない。でも、こういうものっていう漠然としたものでも残してやれることが、経験してきた者として、年をとってきた者として、ひとつのやれることなんじゃないかと思うんです。時代が変われば発想が変わって、残せたものは良くないものになっているかもしれない。或いは課題自身が、良いものになってるかもしれない。
しかし、考えないことはいけない、あきらめたら終わりです。例え、今は業績がいいから、まず大丈夫だからこれでいいやと、考えることをやめたら終わりです。自分の代ではできないかもしれない、できないものはできないとしても、前を向いて、次に繋げていく、参考になるものを残していく、後に続く人たちのために、次の課題をつくれればと思っています。

 ま、でも、結局、一度の人生ですから、楽しく!楽しく!楽しく生きて、楽しく歩いた方がいいです。楽しくなければ前に進めませんから。


若い人たちへ
やりたいことが在るとします。暇ができたらやろう。退職したらやろう。いつかはやろう。では殆んどできません。忙しい時にこそ自分で時間を作るんです。忙しい時間も、暇も、自分で作っているんです。自分次第です。そして何よりも自分を諦めない事です。今の自分の状況や環境が良くなくて、自分の人生に夢を持てず落ち込んでいても、自分自身を信じる、自分の未来を信じることが大事です。何事も人のせいにせず、自分の努力がまだ足りないのだと思って仕事も遊びも一生懸命取り組んで下さい。必ずチャンスは訪れます。
そのチャンスを確実につかむための自分磨きです。

工場見学はできますか?

(株)BMJ

会社概要

(株)BMJ
秋田県秋田市河辺大張野字水口沢79−2
018-882-4887

このページのトップへ