秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.23

比内地鶏と根菜の軽い煮込み

簡単で味わい深く、比内地鶏の歯ごたえと旨みを感じられる一品です。「洋風お煮しめ」として年末年始にもおすすめです。

材料(2人分)

比内地鶏もも肉1枚
根菜類(ごぼう、蓮根等)150g程度
大根、人参各5cm程度
キノコ類(マッシュルーム、舞茸、椎茸等)1パック程度
ベーコン60g
むき栗適量
ニンニク1片
バター(無塩)20g
シェリー酒(ドライ)50cc
塩・胡椒適量
サラダオイル少量

作り方

  1. 比内地鶏もも肉は両面に少々強めに塩・胡椒する。野菜類は一口大に切っておく。ベーコンは6㎜程度の棒状に切っておく。
  2. 鋳物等の煮込み鍋を熱し、ニンニクとサラダ油を少量入れ香りを出し、比内地鶏もも肉の皮面を焼く。焼き目がついたら裏返しさっと表面だけ焼く。ベーコンも加える。
  3. ①で用意した野菜類を加えて塩・胡椒し軽く混ぜ合わせて油が回ったらドライシェリーを回し入れ、ふたをして10~15分ほど煮込む。途中でバターを加え軽く混ぜ、むき栗を加える。
  4. 火を止めたらふたをしたまま置いておく。肉が落ち着いてきたら取り出して切り分け、お皿に盛る。残りの野菜類も比内地鶏と共に盛る。