秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

20.01.14

比内地鶏の塩ラーメン

比内地鶏の濃厚な旨味や上質な脂が余すことなくいただける贅沢なラーメンです。むね肉から、スープと具材となる鶏ハムを同時に作り、簡単かつ本格的な味わいに仕上げました。具材にお好みの野菜を加え、ご自身のアレンジでお楽しみください。

材料(2人分)

比内地鶏むね肉2枚(300g)
昆布15㎝ 1枚
水 500cc
長ネギ2本
生姜30g
A 酒大さじ1
A 塩小さじ1/2
中華麺 (生の細麺)2玉
青ネギ4本
れんこん(厚さ5㎜の輪切り)4枚
きくらげ2枚
エリンギ(薄切り)100g
B 塩 小さじ1/2
B しょうゆ 小さじ1
ごま油少々
  1. 昆布水をつくる(水に昆布をいれて30分以上)。
  2. 比内地鶏むね肉の皮を外し、縦半分に切る。むね肉、外した皮とAをビニール袋にいれて常温に戻す。
  3. ②で常温に戻している間に、昆布水(昆布はいれたまま)に細切りにした長ネギ(青い部分)、薄切りにした生姜をいれて一度煮たたせる。
  4. ③のスープが煮立ったら昆布を取り出し、そこに②のむね肉と外した皮をいれて再沸騰させ、あくをとる。1分ほどして火を消し、蓋をして粗熱がとれるまで置く。スープの具材全てを取り出す。取り出したむね肉と皮はスライスし、お皿にとりゆで汁をかけておく。
  5. スープは食べる直前にもう一度火をいれ、1cm幅に切ったきくらげ、薄切りにしたエリンギと長ネギ(白い部分)をいれる。Bを入れ味をみる。れんこんは厚さ5mmにスライスし、フライパンで焼く。
  6. お湯を沸かして中華麺をゆで、しっかり水けをきる。器に⑤のスープを注ぎ麺をいれる。トッピングで青ネギと④でスライスしたむね肉と皮、⑤で焼いたれんこんを盛り付ける。最後にごま油をたらす。