秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

17.12.29

秋田比内地鶏とセリのフォー

比内地鶏、せり、しょっつる、稲庭うどんと、秋田食材満載のフォーです。
比内地鶏からでる極上のスープに、秋田のナンプラー”しょっつる”で味付けました。生でいただくセリの食感も楽しい一品です。

材料(4人分)

比内地鶏(ガラ)1羽分
比内地鶏(ムネ肉)1枚
セリ1束
レモン1/2個
(A)鷹の爪適量
(A)しょっつる大さじ1
(A)塩小さじ1
(A)スライス生姜2枚
稲庭うどん4人分
砂糖お好みで

つくり方

  1. ガラは水洗いし、水2,000ccと鍋に入れて強火にかけ、沸騰したらとろ火で1時間煮出す。途中ムネ肉も鍋に入れ、10分したら取り出し、アルミホイルに包んで保温する。
  2. セリは根を外して4cm長さに、レモンはくし形に切る。
  3. 鶏がらスープを1200cc計量し、Aとセリの根を加えて煮立てる。※しょっつるによって塩加減が異なるので適宜調整する。
  4. 稲庭うどんをかために茹でて水洗いし、水から上げる。ムネ肉をそぎ切りにする。
  5. 器に麺を入れ、スープを注ぎ、ムネ肉、セリをのせる。
  6. お好みでレモン汁と砂糖を加えていただく。