秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.12.14

比内地鶏のソテー香味ソース添え

鶏肉から出る脂で皮がパリパリと焼けて、香りと食感がご飯やパンにも合うカジュアルなメニューです。 

材料(2〜3人分)

比内地鶏もも肉1枚
少々
こしょう少々
小さじ1
長ネギ10cm
ごま油小さじ1/2
A甜麺醤大さじ1
Aはちみつ大さじ1/2
A酒小さじ1/2
A五香粉少々
Aくるみ2片

作り方

  1. 鶏モモ肉は筋切りをし、塩、こしょう、酒を振って20分ぐらい置く。
  2. 長ネギは白髪ねぎに切り、水につけておく。
  3. 香味ソースを作る 。小さな器にソースの材料Aを合わせ、刻んだくるみを加え混ぜる。
  4. フライパンに薄く油を敷き、水気を拭き取った鶏肉を、皮目を下にして中火で焦がさないように焼き、裏返し全体を焼く。全体に焼き目がついたら、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
  5. 焼きあがった鶏肉は、少し冷まし薄く切り分ける。(肉に弾力があるので薄く切ると食べやすい)                                                                                                          
  6. 器に盛り、ソースを添える。ピタパン、花巻、チャパティなどに野菜とともに挟んでもおいしく召し上げれます。