秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.20

比内地鶏の味噌漬けロースト

脂が甘く旨みの強い比内地鶏には甘めの味噌味が好相性。味噌床で1日ねかせた肉は更に旨みが増します。オーブンでローストする事で焦げずにふっくら焼きあがり、ローストした時に出た脂は舞茸に絡めてムダなくおいしく仕上げます。

材料(4人分)

比内地鶏モモ肉2枚
A麦味噌150g
A三温糖15g
Aみりん45g
レンコン適宜
万願寺唐辛子4本
蒸したさつま芋適宜
舞茸150g
オリーブオイル大さじ1
適宜

作り方

  1. 比内地鶏もも肉は繊維に垂直に軽く切り込みを入れる。Aの味噌床の材料を混ぜ合わせて、もも肉全体ににまんべんなく塗り、ラップで覆い冷蔵庫で1日寝かせる。
  2. 1日寝かせたも問題肉は水で洗って味噌床を洗い流し、ベーキングペーパを敷いた耐熱容器に乗せて190℃のオーブンで20分焼く。
  3. 蓮根、万願寺とうがらし、蒸したさつま芋は食べやすい大きさに切り、オリーブオイルでソテーし塩をふる。舞茸は、ローストした鶏肉から出た脂を絡めるようにして炒める。
  4. 火が通たら皮目を下にして食べやすい大きさに切る。お皿に皮目を上にして並べ、付け合わせの野菜を彩り良く盛り付ける。