秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.19

比内地鶏の蕎麦の実雑炊

シンプルですがヘルシーな中に食材の効能を生かしたスーパーフードメニューです。鶏肉から出る脂量を考え、スープの量を調整し、サッパリと仕上げます。

材料(2人分)

蕎麦の実90g
500㏄
比内地鶏むね肉1/2枚
長ネギ30g
鶏がらスープ200㏄
400㏄
小さじ1/3
薄口しょうゆ小さじ1
みりん小さじ1/2
万能ねぎ1本

作り方

  1. 蕎麦の実を軽く洗い、小さめの鍋に、蕎麦の実と分量の水を入れ、30分おく。 ご飯を炊く要領で強火で沸騰1分、弱火で15分、蒸らし10分で炊く。 ざるにあけて水でぬめりを取り、キュッと締める。
  2. ①を炊くと同時に、鶏肉は1cm角に切り、長ネギは1cm の小口に切る。 万能ネギは小さく刻む。
  3. 鍋にがらスープと水を入れて沸騰したら、鶏肉とネギを加え、アクを取る。 調味料を加え、弱火で10分ほど煮る。
  4. ③に①の蕎麦の実を入れ、細かく刻んだ万能ネギを加えて中火で5分煮る。
  5. 器に盛り付け、クコの実または三つ葉などをトッピングする。