秋田県農林水産部畜産振興課公式メディア

レシピ紹介

18.11.16

比内地鶏と雑穀のスープ

比内地鶏のささみ自体は淡泊ですが、うまみのあるダシが出ます。短時間でさっと手軽に出来るようなスープに仕上げました。材料にある水を比内地鶏の鶏ガラスープに変更するとさらに濃厚な味わいのスープになります。

材料(4人分)

比内地鶏ささみ4本(200g)
小松菜50g
舞茸30g
雑穀(ブレンドでも押し麦などでもOK)大さじ2
800㏄
すりおろしパルメザンチーズ適量
適量
こしょう適量

作り方

  1. 比内地鶏に軽く塩・こしょうする。舞茸、小松菜をそれぞれ5㎜程度にカットする。
  2. 舞茸、小松菜をそれぞれ5㎜程度にカットする。
  3. 鍋に比内地鶏と舞茸、酒を加えて火にかけフタをして2分加熱する。比内地鶏に火が通ったら取り出し、粗熱を取ったら手で細かく割いて再び鍋に戻す。
  4. ③の鍋に小松菜の茎の部分、雑穀、水を入れ火にかける。弱火でコトコト10分煮る。(あくを取り除く)
  5. 残りの小松菜の葉の部分を加えさっと煮て火を止める。
  6. うつわに盛り付け、お好みですり下ろしたパルメザンチーズをかけていただく。