画像:まるごと自然館

  豊かな自然環境が残る奥羽山脈に位置する東成瀬村。椿台地域にある旧椿川小学校をリニューアルして作られた「まるごと自然館」は、東成瀬村近辺の自然について学べる施設です。施設内には、秋田、岩手、宮城の三県にまたがる“栗駒山”や、椿台に咲く希少な花々、昆虫や鳥などの様々な写真が展示されています。2階には、仙北道(せんぼくみち)の歴史や仙北道を考える会のみなさんの活動の記録が展示されています。仙北道とは岩手県側に通じる1000年以上の歴史を持つ道のことで、仙北道が主要な街道として使われていた時の様子や、埋もれてしまった街道の復活の軌跡を学ぶことが出来ます。 

 体験学習室などもあるので、椿台地域の住民交流などのイベント行事、子どもたちの伝統行事体験、ツアー旅行などでの紙すき体験など、様々な利用がされています。
 また、地域の拠点としても活用されています。椿台集落会の会合が開かれる場所であり、過去の2度の大きな地震の際には、防災拠点として避難所、給水所、そして非常電源による充電場所として活用されました。
平成24(2012)年5月掲載
令和3(2021)年10月更新
 
【お問い合わせ】まるごと自然館
●住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字堤31-2
●休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日振替休日) 
            年末年始(12月29日~1月3日)
●開館時間:9:00~16:30 (4月1日~10月31日)
          9:00~16:00 (11月1日~3月31日)
●電話:0182-47-2362
●ウェブサイト:まるごと自然館(外部リンク)
 
【関連リンク】産地直送ブログ
東成瀬村椿台で、炊き出し訓練を実施!(2019年1月掲載)
地域住民も講師に!東成瀬村椿台地域の生涯学習教室!(2018年12月掲載)

こちらの記事もおすすめです

椿川神社の鎮火祭・虫送り

 東成瀬村の椿台地域には、集落を見守るように建つ「椿川神社」があります。地域の神社として親しまれています。  6月末ごろの休日に「鎮火祭・虫送り(蝗除)」が神社で行われます。昭和30(1955)年に起こった大火を再び起...

伝統行事・イベント

季節の行事

明通橋(あけどおりばし)

  東成瀬村で一押しの紅葉ポイントが、椿台地域にあります。集落から「ぽよよんの森」を過ぎて林道を進むと、木々の合間から真っ赤なアーチ橋が見えてきます。このアーチ橋「明通橋」が、絶景の紅葉ポイント。初夏の新緑萌える...

自然・施設

ビューポイント

あずきでっち

   あずきでっちは、東成瀬村の代表的なおやつとして親しまれ、椿台地域でも昔から伝わっている郷土料理です。   材料には、あずき、もち米、砂糖を使います。作り方は、あずきと生のもち米を一緒に煮たものを練っていくのです...

米菓子・餅