本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

スタッフレポート「秋田市」

「レイアイランダース 演奏会」

カテゴリ:秋田市 掲載日付:2016年05月08日

「レイアイランダース 演奏会」

5月8日(日)午後1時30分から、フォンテAKITA6階あきた文化交流発信センターで「レイアイランダース 演奏会」を開催しました。 ふれあーるAKITAに初登場の「レイアイランダース」の皆さん。 ハワイをイメージし、「花飾り(レイ)をした島の人(アイランダース)」と名付けたのだそう。 本日は、ウクレレ、ギター、ベース、スチールギター等の楽器演奏と、男女の優しい歌声で、数々のハワイアンを披露してくれました。 また、フラダンスチームとの共演もあり、その華やかな衣装と優雅なパフォーマンスに、会場はすっかり魅了…

ミュージカル「政吉とフジタ」閉幕

カテゴリ:秋田市 掲載日付:2016年01月05日

ミュージカル「政吉とフジタ」閉幕

 去る平成27年12月13日(日)、秋田市にぎわい交流館AUで公演されていたミュージカル「政吉とフジタ」が大盛況のうちに閉幕しました。 平成27年8月30日から12月13日の間になんと125公演も上演されていたという本ミュージカル。特に後半の公演はまだ見ていなかった人やもう一度見たいという人たちで大賑わいで満席の日もありながら、延べ23,082人の方に鑑賞していただきました。      千秋楽となった12月13日は明徳小学校の児童から出演者に花束が贈呈されて幕を閉じました。こ…

『踊る。秋田 2015』 ダンス・シンポジウムが開催されました!

カテゴリ:秋田市 掲載日付:2015年10月19日

『踊る。秋田 2015』 ダンス・シンポジウムが開催されました!

   平成27年10月18日(日)に秋田県民会館(ジョイナス)において、ダンス・シンポジウム「石井漠、土方巽の生み出した衝撃」が開催されました。    『踊る。秋田』プログラム・ディレクターの山川三太氏の司会により、バレエ評論家で法政大学教授の鈴木晶氏、作家で舞踊評論家の乗越たかお氏によるトークセッションが行われ、17世紀からこれまでのバレエに関する話、モダンダンスやコンテンポラリーダンス、そして石井漠、土方巽に関する話など大変興味深いシンポジウムとなりました。  今後も、様々な公演等が…

ミュージカル「政吉とフジタ」が開幕しました!

カテゴリ:秋田市 掲載日付:2015年08月31日

ミュージカル「政吉とフジタ」が開幕しました!

 大壁画「秋田の行事」を描いた藤田嗣治とその絵をこよなく愛した平野政吉の友情を描いたミュージカル「政吉とフジタ」の初日公演が行われました。  平野政吉と藤田嗣治の出会いや友情、戦争が激化していく中での葛藤など、藤田の妻マドレーヌや平野家で働くリエを交えた感動的なミュージカルでした。県内の子どもたちをはじめ、多くの県民が質の高い舞台芸術に触れ、郷土への誇りや愛着を深めていただければと思います。     公演後のセレモニーでは、脚本を手がけた内館牧子氏と演出担当の栗城宏氏が舞台あいさついた…

「ギターデュオの魅力」

カテゴリ:秋田市 掲載日付:2015年05月16日

「ギターデュオの魅力」

5月16日(日)午後1時30分から、フォンテAKITA6階国民文化祭サテライトセンターで「ギターデュオの魅力」を開催しました。 しっとりと心に落ち着く、優しい音色を奏でたエル・パソのお2人。 クラシックの複雑な曲を、見事な指使いで披露し、 保育士の試験では、最近はギターも採用されている事など、ギターの意外性ある魅力を数多く紹介してくれました。 演奏者の菅原さんは、 「ギターは心臓の近くで演奏するもの。自分の想いを表現できる楽器だと思っています」 と、ギターに対する独特な想いを語るなど、その愛情が…

1件 〜  5件(全 22件)