本文へスキップ

地域について

五城目町森山  人口:568 人 世帯数:232 世帯

  • 標高325mある森山の頂上から見た田植え前の五城目町。
  • 8月上旬に行われる交流行事「子供七夕」
  • 5月5日の春のお祭りで、神輿を引いて練り歩く子供たち
  • 4つの町内が集まり、2年に一度開催される運動会
  • 春のお祭りは子供たちが主役

北秋田市根子地域の記事

食を楽しむ

名産を買う

風土を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 五城目町のシンボル「森山(もりやま)」の麓にある森山(もりやま)地域は、町の北西に位置し、八郎潟町と接しています。
 地域内には樹齢1000年を越え、菅江真澄が絵図に残した八幡神社の「野田のケヤキ」、中世に作られた「板碑」、昭和初期の「野田郷倉」など、町指定の文化財も多く残されています。
 森山地域は、浦横町、野田、岡本一区、岡本二区の4集落で構成されています。各集落ごとに、春の神社のお祭り、お盆の盆踊り、春彼岸の百万遍念仏と、古くからの行事が受け継がれています。
 また、子供たちのための「子供七夕」と「雪祭り」や、花見会、生ビール会、公民館文化祭などが森山地区公民館を拠点に開催されているほか、2年に1度、4集落対抗の住民体育祭を開催するなど、住民が交流できる場づくりに取り組んでいます。

※人口・世帯数は令和2(2020)年4月1日現在の五城目町のデータです。

お知らせ

お知らせはありません。