画像:野田集落のケヤキ

 五城目町森山地域の野田集落の八幡神社には、樹齢1000年を越えるケヤキがあります。

 文化6(1809)年、紀行家の菅江真澄が「ひなの遊び」に、乳房槻(※ケヤキの古名)のスケッチを残しており、形のよい二つの乳房に見えることから母乳の神とされています。

 樹高約21m、目通り幹囲約6.5mのケヤキは、昭和51(1976)年、五城目町の天然記念物に指定されています。

令和2(2020)年3月掲載

■参考文献
『現地説明看板』

●所在地:〒018-1747 南秋田郡五城目町野田字合野109(八幡神社の裏)

こちらの記事もおすすめです

野田郷倉(ごうくら)

 五城目町森山地域の野田集落の八幡神社には、備蓄倉に使われていた「郷倉(ごうぐら)」が残されています。昭和10(1935)年に建築されたもので、五城目町で現存しているのは、この郷倉のみと言われています。農業の歴史を物...

歴史

地域の歴史

百万遍念仏

 3月の春彼岸、五城目町森山地域の各集落で、先祖供養、無病息災を祈る、百万遍念仏が女性たちによって行われます。  野田と浦横町では、それぞれの集会所で数珠回しを行います。岡本一区は、集落の境、計3カ所で数珠をまわし、...

伝統行事・イベント

季節の行事

森山地域の住民体育祭

 五城目町森山地域では、2年に一度、住民体育祭を開催しています。令和元(2019)年で25回目を迎えました。浦横町、野田、岡本一区、岡本二区の4集落による対抗戦で、当日は、各町内のテントや旗が立ち並び、とても賑やかです...

地域活動

世代間交流