湯沢市院内地域にある院内銀山異人館はJR院内駅の駅舎を兼ねる全国的にも珍しい郷土資料館です。
昭和63(1988)年2月、JR院内駅が焼失し、平成元(1989)年、JR東日本と旧雄勝町によって再建されました。建物は、院内銀山の近代化を進めたドイツ人技師の住居を模した赤れんがづくりになっていて、院内銀山の資料館となっています。院内銀山は1600年頃に開山し、1954年に閉山するまで、日本を代表する銀山として栄えていました。
 館内には、雄勝地域の魅力や院内銀山の文献、写真などの歴史資料が展示されているほか、採鉱用具や銀山町の模型を展示しています。
 また、岩井堂洞窟で発掘された縄文時代早期の出土土器や古代人の生活様式をジオラマで再現しています。

 このように、院内銀山異人館では、350年余りの歴史を体感することができます。

令和5(2023)年11月掲載

【お問い合わせ】院内銀山異人館 
●住所:秋田県湯沢市上院内字小沢115
●電話:0183-52-5143
●開館時間:9:00~16:30(年末年始及び毎週月曜日休館)


■参考文献
歴史を刻む銀山と関所の町 院内/編『過疎集落自立再生対策事業実行委員会
(特定非営利活動法人 おがちふるさと学校、秋田まるごと地球博物館ネットワーク、院内地域づくり協議会)』


【関連リンク】産地直送ブログ

こちらの記事もおすすめです

瀬戸山公園

 湯沢市院内の内町、御屋敷町内にある降木(ふるき)神社。そのさらに上、小高い山の上にある「瀬戸山公園」は、江戸時代に佐竹藩から派遣されてこの地域を治めた「大山氏」の遊山場所と伝わる公園です。    院内小学校の裏から...

自然・施設

ビューポイント

史跡

館山城址(法領館跡)

 湯沢市院内地域のJR院内駅を降りると、目の前に長く伸びる標高210mの小高い山を見ることが出来ます。「館山(たてやま)」と呼ばれているこの山は、かつて法領館と呼ばれ、後に院内城と呼ばれた中世の城館跡です。    初代...

自然・施設

歴史

ビューポイント

史跡

いんない未来塾

    平成30(2018)年、院内地域づくり協議会が開催した「まちづくりシンポジウム」。実行委員長を務めた佐藤拓弥さんは、その場で皆が人口減少対策を考えているなか、『住んでいる人が幸せならば良いのではないか』というパネリストの...

地域活動

地域団体