秋田県南部に伝わる郷土料理「こざき練り」。「こざき」とは砕けた米のことを言います。

 湯沢市の院内の内町、御屋敷町内では、人が集まると、よく出てくる郷土料理です。
お米を使ったスイーツで、秋田県内では、似たような料理が各地域に伝わっていて、呼び方も様々。「あさづけ」とも呼ぶ地域も多く見られるます。
 内町、御屋敷地域の「こざき練り」は、洗ったうるち米ともち米(2:1)を水に浸して時間を置き、そのあと水切りしてすり鉢で米を砕くのが特徴で、米のツブツブした感触を残して作られます。水を加えて鍋に移し火にかけます。かき混ぜながら中火でトロトロになるまで煮詰めます。そこに砂糖、塩、酢を加えてかき混ぜながら練ります。鍋の火をとめ、あら熱を取ったら冷蔵庫で冷やし完成です。お好みで、キュウリや果物をトッピングします。
 女性たちの集まりの場での持ち寄り料理ともなっています。


令和4(2022)年2月掲載

こちらの記事もおすすめです

「東京ソース」のルーツは湯沢にあり~「ハチ公ソース」物語~

 渋谷駅前の銅像になっている秋田犬の「忠犬ハチ公」、ハリウッド映画「HACHI」で一躍有名になりました。そのハチ公の名前を商標名としたソース「ハチ公ソース」があります。  東京で業務用を主としてソースを製造販売している中小...

買う

その他

院内銀山異人館

  湯沢市院内地域にある院内銀山異人館はJR院内駅の駅舎を兼ねる全国的にも珍しい郷土資料館です。昭和63(1988)年2月、JR院内駅が焼失し、平成元(1989)年、JR東日本と旧雄勝町によって再建されました。建物は、院内銀山の近代化を進...

自然・施設

歴史

体験施設

地域の歴史

史跡

院内地域づくり協議会の活動

 平成17(2005)年3月、市町村合併により、新湯沢市が誕生しました。  それに伴い、各地域に自治組織が発足し、院内地域でも、地域の課題解決を図りながら、個性豊かな町づくりの推進に寄与することを目的に「院内地域づくり協議会」が発...

地域活動

地域団体