湯沢市横堀地域を通る国道108号(仙秋サンライン)の西側には沿うように役内川が流れ、道路沿い約3.3kmに渡りソメイヨシノが植えられています。4月下旬~5月上旬の開花時期になると、見事な桜の街道となって行き交う人々の目を楽しませてくれます。
 
 この桜並木は、しばしば大洪水を引き起こす役内川の護岸道路が作られたのを記念し、昭和10年(1935年)に地元の寺沢青年団が植樹したものです。昭和22年(1947年)の台風被害で護岸道路は決壊しましたが、桜が水で切り倒されながらも水を食い止めたため、被害を最小限に抑えることができました。  
この台風被害により、桜並木は一時無くなってしまいましたが、地域の皆さんで補植を行い、現在の姿に戻すことができました。
 
 国道108号の寺沢橋の手前には駐車スペースがあるので、車を停めて散策することもできます。また、高台にある寺沢公園は桜並木を見渡せる絶好のビューポイント。横堀地域づくり協議会が公園頂上までの散策路を整備しています。ぜひ横堀地域自慢の桜の街道を訪れてみてはいかがでしょうか。
 
平成29(2017)年3月掲載 
 
【お問い合わせ】横堀地域づくり協議会
●電話:0183-52-2110(横堀交流センター内)
●所在地:湯沢市寺沢(国道108号仙秋サンライン)
横堀地域イラストマップ ※寺沢橋手前に駐車スペースあり

こちらの記事もおすすめです

横堀亀寿会の観音様

  毎年10月下旬、湯沢市横堀地域で「観音様」という行事が行われています。観音様は無病息災を祈願するもので、横堀地域の上旭町・下旭町・新地の3町内の老人クラブ「横堀亀寿会」が観音小公園で行っています。この場所には昭和4...

歴史

伝統行事・イベント

地域の歴史

その他

北向き観音像

 湯沢市横堀地域の最南端に位置する寺沢公園には、昭和43年(1968年)、地元住民により建立された隠れキリシタン殉教慰霊碑があります。  江戸時代の初めは、各地でキリシタン信徒が弾圧された時代で、秋田藩でも寛永元年(162...

歴史

史跡

横堀地域づくり協議会の活動

 横堀地域づくり協議会は平成17(2005)年、湯沢市の市町村合併をきっかけに設立されました。旧雄勝町の各小学校区で地域づくり協議会を立ち上げ、地域と行政をつなぐ窓口となっています。  横堀地域づくり協議会は6集落(寺沢...

地域活動

地域団体