本文へスキップ

地域について

地域のあらましと歴史

 横堀地域は湯沢市の南部、旧雄勝町に位置します。横堀地域の南は秋の宮地域を経て宮城県に、西は院内地域を経て山形県と接しています。古くから3県を結ぶ中継地点として道路が整備され、中世の時代を物語る板碑や磨崖碑が多く残されています。

 8月8日の雄勝大花火大会、8月14日の役内川夜突き大会、8月21日の雄勝仮装盆踊り大会など、旧雄勝町時代から数多くのイベントを開催しています。隣の小野地域の小町の郷公園で行われる小町まつり(6月第2土曜・日曜)や雄勝の雪まつり(2月第2土曜)も横堀地域の住民が関わって開催されています。

 横堀地域づくり協議会は平成17年(2005年)の発足時から「おしら様の枝垂れ桜」の保全とPR活動を行ってきました。年間3万人が訪れる秋田県内有数の桜の名所で、地域住民がボランティアで観光客のおもてなしを行っています。

※人口・世帯数は平成29年2月28日現在のものです。

お知らせ