本文へスキップ

語りを聞く

亀田地区交流センター運営協議会

画像:亀田地区交流センター運営協議会

  「亀田地区交流センター運営協議会」は、横手市の委託を受けて「亀田地区交流センター」を運営しています。センターは旧亀田小学校を活用しており、体育館、グラウンド、陶芸用電気窯を備えた工芸室、多目的ホール、音楽室や和室を備えた多目的施設です。
  フラダンス、舞踏教室、陶芸、料理講習会、健康づくり講習会などが開催され、様々なサークル活動の拠点となっているほか、スポーツ少年団や中高生の部活動の練習場所にも利用されています。交流センターの補修や維持管理は横手市、活動内容などを運営協議会が担当しています。地域住民やサークルから、「こんな活動をしたい」など案が出ると、協議会で審議の上、横手市に申請して、活動の支援を行います。

 亀田地区交流センター運営協議会の活動で、一番大きな行事は毎年7~8月に行われる「夏まつり」です。以前、亀田地区交流センターの隣には児童館と保育園があり、夏祭りは平成14(2002)年から保育園と交流センター合同のイベントとして行われていました。現在は地区交流センター主催で、屋台やステージ発表など、世代間交流の場として定着しています。
 
 また、「担い手事業交流会」が毎年2月に開催されています。亀田は果樹(りんご・さくらんぼ・桃)を中心とした専業農家の割合が高く、後継者同士の交流や情報交換、研修の場として始められました。長野や青森など、りんごの産地への県外視察や、増田高校農業科のプロジェクト発表、若手農家の研究発表、十文字道の駅駅長の講演などを実施してきました。平成24(2012)年には農協青年部のプロジェクト発表が行われるなど、活発な議論が行われています。 

 こうして亀田地区交流センター運営協議会では、よりよい地域づくりのための活動が活発に行われています。

平成25(2013)年8月掲載
令和3(2021)年5月更新

 【お問い合わせ】亀田地区交流センター
●住所 横手市増田町亀田字半助村70
●電話 0182-45-2321
●FAX    0182-45-4091
●開館時間 8:30~22:00
●休館日 毎週月曜日、年末年始
●ウェブサイト:亀田地区交流センター/亀田公民館(横手市)

【関連リンク】産地直送ブログ
皆の思いを共有しよう!亀田の担い手事業交流会(2019年3月掲載)
亀田で芸術作品展が開催されています(2015月8月掲載)
亀田地域の2015年夏祭り(2015年8月掲載)
亀田地域センターで増田バンドフェス(2014年11月掲載)
2014年の亀田地域センター夏祭り(2014年8月掲載)
亀田地域の健康づくり教室(2014年4月掲載)
亀田地域の防災訓練(2013年10月掲載)
亀田地域センターの夏祭り(2013年9月掲載)

 


 

 

 
 

ページ上部へ戻る