本文へスキップ

名産を買う

お互いさまスーパー「赤田ふれあいスーパー」

画像:お互いさまスーパー「赤田ふれあいスーパー」

  

 平成28年(2016年)3月27日、赤田地域の拠点施設「東光館」の駐車場スペースに「赤田ふれあいスーパー」がオープンしました。
 スーパーができる前、赤田地域から最寄りの店舗は片道6km、車で行くにしても15分ほどの時間がかかる場所にありました。5年先の将来を考えた時、赤田地域では車を運転できない高齢者世代が増えることが予想されました。
そうした未来を見据えたビジョンから、赤田地域の住民たちでつくる「赤田地域運営協議会」が主体となり、秋田県が地域の買い物支援対策として進める「お互いさまスーパー創設事業」を活用し「赤田ふれあい直売所(平成24年 創設)」を増設して店舗機能を追加しました。
スーパーでは日用品や食料品のほか、地域で採れた野菜や山菜、手作りの小物なども購入することができます。また、地域が誇る「赤田の大仏」などへ観光に訪れたお客様などから「手軽に食べられるものがあれば」という声もあり、スーパーでは毎週土日祝日限定で、おにぎりの販売が行われています。また、赤田地域でよく作られる伝統食、「笹巻き」の販売も行っており、笹の色、香りが良い時期に店頭に並ぶほか、たくさんの予約注文をいただく人気商品となっています。
 
※「お互いさまスーパー創設事業」の概要や開設地区詳細については次のリンクからご覧ください。
 
2017年6月23日掲載
 
【お問い合わせ】赤田ふれあいスーパー
●電話 0184-24-5866
●住所 〒015-0023 由利本荘市赤田字上田表93-1
●営業時間 9:00~15:00
●営業日 お盆と年末年始を除き無休
 
◆赤田ふれあいスーパーの活動については「産地直送ブログ」からご覧ください。
 
【産地直送ブログ】
3年目の「お互いさまスーパー」店長に聞く!vol.2 ~赤田ふれあいスーパー~(2018年4月掲載)
由利本荘でお互いさまスーパーネットワーク会議開催(2018年3月掲載)
佐竹知事を表敬訪問(2018年2月掲載) 
「赤田ふれあいスーパーで」バレンタインフェア開催!(2018年2月掲載)
第5回お互いさまスーパーネットワーク会議開催!(2017年8月掲載)

ページ上部へ戻る