本文へスキップ

地域について

横手市福島(ふくじま)  人口:35 人 世帯数:14 世帯

  • 住民の交流機会をつくろうと復活した「田村根っこ掘り」
  • 農産物の直売所と休憩スペースを兼ね備えた「福島停留所」
  • 田村根っこを活用した焼き餅づくり
  • 地域活性化に向け「福島再輝プロジェクト」を立ち上げました
  • 厄払い行事「病焼き」で焼き餅を作る女性たち

北秋田市根子地域の記事

名物に触れる

歴史を知る

食を楽しむ

風土を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 横手市福島地域は、旧大雄村の北部、大仙市角間川地区に隣接する地域です。
 平成29(2017)年から、『福島再輝プロジェクト』と称して、地域活性化に向けた取組を開始しました。住民が集まる機会が少なかったことから、農産物の直売所と休憩スペースを兼ね備えた「福島停留所」をオープンさせ、住民同士が気軽に集まれる場を作りました。バス停をイメージして作られた休憩所には、住民たちが集まり、話に花を咲かせています。
 また、地域の伝統的な燃料である「田村根っこ」の復活にも取り組んでいます。「田村根っこ」は、昭和30年代まで暖房や風呂の燃料に使われていた泥炭で、6月に泥炭掘りを行い、福島停留所の暖房の燃料としています。

※人口・世帯数は平成31年2月28日現在のものです。

お知らせ