「おやき」は、昔から五城目町では祝い事や暮らしの「おやつ」として食べられてきました。写真は五城目町の馬場目杉沢地域でおやつ用に作ったもので、地場産のもち米と食材(カボチャ、紫イモ、ソバ、ヨモギなど)を練りあわせた皮であんこを包み、油を使用せずに焼きあげました。

 おやきは「五城目朝市」の名物としても有名で、朝市(日付の末尾に2、5、7、0のつく日に開催)でおやきを出店している方もいます。この他、道の駅五城目の物産館でも購入可能。今も受け継がれる五城目町の「おやき」。ぜひ、味わってみてください。

平成22(2010)年4月掲載
令和5(2023)年4月更新

【関連ウェブサイト】
五城目朝市(外部リンク)
道の駅五城目(外部リンク)

こちらの記事もおすすめです

清流の会の活動

 五城目町の馬場目杉沢地域を中心に活動する「清流の会」は、2005(平成17)年度の杉沢小中学校の閉校をきっかけに、地域の高齢化や過疎化の流れを住民の手で打開できないかと、2006(平成18)年に結成されました。  杉沢地域...

地域活動

地域団体

清流の会 会長 金澤幸則さん

-世代と世代を結ぶ橋渡し役-  「勝巳さん、あれいつのことだっけ?」「7月28日!」「よく出てくるなぁ~」。地域おこしグループ「清流の会」事務局長の石川勝巳さんと語らうのは、2代目会長を務める金澤幸則さん。杉沢交流...

地域活動

がんばるムラ人

みちのく渓流釣り大会

 毎年4月下旬、馬場目岳に源を発する清流、馬場目川を舞台に「みちのく渓流釣り大会」が開催されます。受付場所が五城目町杉沢地域の「杉沢交流センター友愛館」となっており、腕に覚えのある太公望が杉沢地域に集まります。 ...

伝統行事・イベント

イベント