北秋田市・浦田地域で毎年7月第一日曜日に行われている「虫祭り」は、「浦田若勢会(わかぜかい)」が主体となって行っている行事です。
虫祭りはその年の豊作を願い、作物に虫がつかないようにと地域にある田んぼの周囲を太鼓や笛を鳴らしながら練り歩く行事です。
練り歩きの前には草刈りや、若勢会の拠点である「浦田若勢会館」の掃除、浦田神社祭典の日にだけ行われる「奉納相撲」の化粧まわしの虫干しが行われます。化粧まわしは昔から代々受け継がれてきた物で、若勢会によって大切に管理されています。
 
平成29(2017)年3月掲載

 【関連リンク】産地直送ブログ
北秋田市浦田地域の虫祭り(2018年7月掲載)

こちらの記事もおすすめです

浦田獅子踊り

   北秋田市・浦田地域に伝わる「浦田獅子踊り」は「浦田若勢会(わかぜかい)」が主体となって継承している郷土芸能です。 毎年7月下旬、練習期間の前にお酒を酌み交わして結束を強める「頭固め」が行われ、その後2週間ほど、土...

伝統行事・イベント

郷土芸能

浦田自治会の活動

 北秋田市・浦田地域はかつて、寄延(よりのぶ)、白坂、大渕、浦田の4集落で「浦田村」をつくっていましたが、現在は一つ一つの自治会に分かれ、その4自治会で「浦田地区4部落連絡協議会」を組織しています。  浦田自治会は役...

地域活動

地域団体

浦田の万灯火(まとび)

   北秋田市・浦田地域で毎年春彼岸の最終日に行われている「万灯火(まとび)」は、浦田地域の「少年団」によって継承されています。万灯火には先祖供養の意味があり、昔は墓所で迎え火と送り火の日に集めてきた藁を燃やしたと言...

伝統行事・イベント

季節の行事