本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

「ブンカDEゲンキチャンネル」一覧

本海獅子舞番楽×法体の滝

掲載日付:2022年03月10日

本海獅子舞番楽×法体の滝

本海獅子舞番楽 猿倉講中 江戸時代初期 寛永年間に京都醍醐三宝院に属する修験者本海行人が旧鳥海町と旧矢島町の各村々に獅子舞や神楽を伝えたと言われている。修験的な行事を取り入れた獅子舞と番楽と称する48番の芸能を総称し「本海獅子舞番楽」と呼び、13地区で伝承されている。正月の幕開きからはじまり、虫追い、盆獅子、作祭りなどで舞われている。本映像の演目「剣之舞」は修験流の荒々しい舞で猿倉講中だけに見られる。(国指定重要無形民俗文化財) ●ロケ地:法体の滝(県指定名勝)

あきた伝統文化親子体験フェスタ(本海獅子舞番楽体験)

掲載日付:2021年12月01日

あきた伝統文化親子体験フェスタ(本海獅子舞番楽体験)

あきた伝統文化親子体験フェスタ(本海獅子舞番楽体験) あきた伝統文化親子体験フェスタの本海獅子舞番楽の体験動画です。 講師:本海獅子舞番楽伝承者協議会 出演:劇団わらび座 (文化庁委託:令和2年度第三次補正予算事業 子供たちのための伝統文化の体験機会回復事業) 伝統文化の体験動画は全20種類! 下のリンクをクリックしてください。(YouTubeに移動します) あきた伝統文化親子体験フェスタ - YouTube   あきた伝統文化親子体験フェスタって? 日本や秋田県にはたくさんの伝統文化が…

掛魚まつり

掲載日付:2021年03月17日

掛魚まつり

掛魚まつり  「掛魚(かけよ)まつり」は別名たら祭りとも呼ばれ、毎年2月4日に金浦漁港船主が海上安全、大漁祈願、五穀豊穣を祈願する伝統行事。350年以上の歴史があるとされ、10kg以上もある各船で一番の大タラが金浦山神社へ奉納される。「掛魚」とは漁師が氏神にお供えする魚のことで、荒縄に吊るされた大タラは、金浦神楽(きんぽうかぐら)を先頭に、漁協を出発し町内を練り歩いたのち、神前に供えられる。例年神社境内が参加者等で溢れるが、令和3年は神事のみが斎行された。

1件 〜  3件(全 3件)