本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

「ブンカDEゲンキチャンネル」一覧

ダースコちんどん隊「秋田のちんどん屋」

掲載日付:2021年01月15日

ダースコちんどん隊「秋田のちんどん屋」

ダースコちんどん隊 2004年、代表のカチューシャ安田が自身の音楽活動の一環としてちんどん屋「ダースコちんどん隊」を結成、2010年より秋田県では唯一のプロの「ちんどん屋」として営業を開始する。宣伝・盛り上げの仕事から音楽パフォーマンスを中心としたちんどんステージまで、幅広い演目を持って秋田県内外にて活動中。 【演目】 竹に雀/オッペケペー節/飴売り節/千鳥/四丁目

リジョイス ゴスペル クワイア「Rejoice Gospel Choir」

掲載日付:2021年01月14日

リジョイス ゴスペル クワイア「Rejoice Gospel Choir」

Rejoice Gospel Choir(リジョイスゴスペルクワイア) 秋田県内で活動するゴスペルクワイア。高校生から70代までのメンバーが在籍し、年齢を問わず活躍している。英語だけではなく、日本語のゴスペルも歌い、楽しんで練習を続ける。「ゴスペルを通して、一人でも多くの方に人生の喜びを感じてもらいたい」との思いから、積極的にワークショップを開催している。 【曲目】 生きてるって素晴らしい/今日いちにちを喜ぼう

ROCO 弾き語りLive

掲載日付:2020年12月30日

ROCO 弾き語りLive

ROCO 秋田県男鹿市出身。不登校を実体験とし、音楽で救われた経験から「私も届ける側になりたい」と、オリジナル曲やカバー曲など、アコースティックギターで弾き語りスタイルの路上ライブを始める。社会人となり、数年音楽から離れていたがシンガーソングライターとして本格的に活動を始める。現在、秋田県内のイベントに留まらず、東北各地でも活動中。 【曲目】 生きる/無題

桐生大輔 MiniLive

掲載日付:2020年12月30日

桐生大輔 MiniLive

桐生大輔 秋田市出身。ライブ活動をする中、Elvisコンテスト日本大会で3度優勝。アメリカ、メンフォスのElvisコンテスト世界大会に日本代表として3度出場を果たす。2018年アメリカ、ミズーリ州のElvisコンテストで6位入賞を果たす。東京を中心に精力的に活動中。 【曲目】 35分戻りたい/紅花は口唇

<東南北会>西馬音内盆踊り

掲載日付:2020年12月28日

<東南北会>西馬音内盆踊り

東南北会 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内に伝わる「西馬音内(にしもない)盆踊り」は国の重要無形民俗文化財に指定されている盆踊りで、日本三大盆踊りのひとつとしても有名。東南北会は2006年10月に結成。秋田市を拠点に「西馬音内盆踊り」の伝承、普及活動を行う。秋田港クルーズ船の見送りや千秋公園桜まつり舞台、千秋花火舞台、川尻総社神社春の例祭等のイベントにも出演している。 【演目】 西馬音内盆踊り 音頭/がんけ  

チームわげもん よさこい踊り!

掲載日付:2020年12月25日

チームわげもん よさこい踊り!

チームわげもん 高知のよさこいを秋田でも踊りたいと考え、秋田県で初の高知系よさこいチームを2005年11月13日に結成。子どもから七十代まで幅広い年齢層のメンバーで活動し、ヤートセ秋田祭をはじめ、全国のよさこい祭りに参加するほか、福祉施設の慰問活動も行う。2012年には、秋田県のチームでは初めてよさこいの本場、高知で踊る夢を果たした。 【演目】 まめでらが~/よいやよいや

<梅若会>ミニ民謡祭

掲載日付:2020年12月25日

<梅若会>ミニ民謡祭

日本民謡梅若流梅若会 「民謡王国・秋田」を確立させた民謡歌手、三味線奏者の初代浅野梅若氏により、1998年に結成。古くから伝わる伝統芸能、民謡を研究し、守り伝える活動を行っている。民謡教室や小学校での授業を通して、秋田民謡の普及と発展を目指す。秋田駅の改札前で唄や尺八、三味線、手踊りを披露するステージ「おもてなし民謡」を定期的に開催。また各種イベントやテレビ番組にも多数出演し、国内外で活躍している。 【曲目】 五六七(コロナ)撃退音頭/秋田節  

ロカ・ギターラ「ギターdeうきうきミニコンサート」

掲載日付:2020年12月23日

ロカ・ギターラ「ギターdeうきうきミニコンサート」

ロカ・ギターラ ギターを主に、邦楽から海外の曲、歌謡曲やポップス・ラテンなど時には歌やパーカッションも混ぜ、ジャンルを問わずにお客様に楽しんでもらいたい、と思いながら活動を続けている。 【曲目】 さよならをするために/少年時代

秋田市民話の会「秋田弁の昔っこ」

掲載日付:2020年12月22日

秋田市民話の会「秋田弁の昔っこ」

秋田市民話の会 2008年4月 結成。秋田弁による昔語りの伝承活動を行う。秋田市内を活動拠点に、定期的なイベント開催のほか、会員同士の学習会を設け、研鑽を重ねている。また、地域の学校での郷土学習授業や地域の行事に招かれての昔語りなど、地域に密着した交流活動にも積極的に取り組み、秋田弁で語る「昔っこ」の魅力を伝える。「昔から語り継がれてきた秋田の昔っこを伝統文化、口承文芸として、ぬくもりある秋田弁で伝承し、その楽しさをより多くの世代に知ってもらいたい」と語った。 【演目】 けちんぼ長者と三吉さ…

にこりんこ「二胡 de にこりんこ」

掲載日付:2020年12月18日

にこりんこ「二胡 de にこりんこ」

にこりんこ 2015年結成 東洋のバイオリンとも呼ばれる中国の民族楽器「二胡」をメインに、ベース・キーボード・オカリナを加えたバンド。中国の楽曲はもちろん、邦楽や洋楽など幅広いジャンルの楽曲も演奏している。哀愁があり、甘くて深い独特な音色に惹かれたメンバーが集まり、活動の場を広げている。メンバーは「秋田県内ではまだ認知度の低い二胡が奏でる、心地よく柔らかく響き渡る調べを伝えていきたい」と意気込みを語った。秋田市を活動拠点に、各種イベント出演、福祉施設でのコンサート開催など県内外で活躍中。 …

高岡輝巳と来夢来人Live at Atorion

掲載日付:2020年12月11日

高岡輝巳と来夢来人Live at Atorion

高岡輝巳と来夢来人 来夢来人は平成29年1月に結成。エレキギター、ベース、ドラム、キーボード、ピアノ等を使用したフルバンド演奏で、年4回の定期演奏会と各地区コミュニティセンターでの活動等を行う。今回は高岡輝巳の指揮により演奏し、豪華なサウンドを届ける。「さらにスキルアップし、多くの方々に楽しんでいただけるよう今後も頑張る」と語っている。 【曲目】 光のページェント/どうぞこのまま

ブルーカルア ~ウクレレの音色で癒やしを~

掲載日付:2020年12月11日

ブルーカルア ~ウクレレの音色で癒やしを~

ブルーカルア 2012年8月 結成。ウクレレとギターによる男女での弾き語りユニット。ハワイアンをはじめ、さまざまなジャンルの曲を演奏している。秋田県内を活動拠点に、各種イベント出演や福祉施設でのコンサート、ウクレレ体験教室などを開催。アルヴェきらめきパフォーマーとして、「秋田拠点センターアルヴェ」でのライブ活動を行っている。   【おもな出演イベント】 「トワイライトリレーコンサート」7年連続出演・「酒田ミュージックフェスティバル」・「きりたんぽ祭りin樹海ドーム」・「アルヴェ ワイン…

オカリナ魔女ichiko「オカリナ、癒やしの音色を届けます」

掲載日付:2020年12月04日

オカリナ魔女ichiko「オカリナ、癒やしの音色を届けます」

オカリナ魔女ichiko   様々な種類のオカリナを手に、毎月一回のコンサートを開き、また個人やサークルで福祉施設や学校、病院でボランティア演奏活動を行う。県内外のオカリナイベントにも積極的に参加し、オカリナの魅力を広めている。「多くのイベントが自粛等されていた中、なにかと沈みがちな気持ちをオカリナの音色で明るくしたいと思う」。   【曲目】 赤とんぼ/夕焼け小焼け/冬景色/朧月夜/浜辺の歌

湊由美子「フルートの調べ」

掲載日付:2020年12月03日

湊由美子「フルートの調べ」

湊 由美子   能代市と秋田市を活動拠点として、音楽教室や音楽ボランティア、慰問といった形で音楽に携わる。オカリナの演奏をメインに、最近ではフルート奏者としても活躍している。他の楽器や音楽団体との共演など、積極的に活動している。   【曲目】 涙そうそう/紫陽花

エル・パソ クラシックギター演奏

掲載日付:2020年12月03日

エル・パソ クラシックギター演奏

エル・パソ リーダーの菅原一男と、佐々木悦子によるギターデュオ。クラシックギターは、柔らかい音色が特徴的で、弦を指で弾いて演奏する。主にクラシック曲や映画音楽を中心に演奏し、県内で活躍している。最近では、音楽教室や音楽ボランティアで活動している湊由美子をフルートのメンバーとして迎えることもあり、音楽の幅を広げている。 【曲目】 宵待草/北上夜曲

今伝えたい、秋田が誇る文化のYELL!!

掲載日付:2020年09月30日

今伝えたい、秋田が誇る文化のYELL!!

今伝えたい、秋田が誇る文化のYELL!! 2020年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、秋田県内の様々な文化イベントやお祭りが中止となりました。こんな時だからこそ、届けたい思いがあります。秋田民謡にのせて、秋田の文化を旅するように各地の伝統的な文化の魅力を存分にお楽しみください。   【出演】 藤原美幸/恩荷/港ばやし保存会/西馬音内盆踊保存会/花輪ばやし祭典委員会 【主催】藤原 美幸 ※秋田県芸術文化関連事業者緊急支援事業費補助金採択事業です。

秋田を知る音楽祭

掲載日付:2020年09月30日

秋田を知る音楽祭

秋田を知る音楽祭 秋田には、郷土を愛し地元で活動するアーティストがたくさんいます。そんな秋田を拠点に活動するアーティストの皆さんが、この度の新型コロナの影響により活動の場を失っており、この配信を見ていただいた皆様に知ってもらい応援していただければと思っています。 また、改めて秋田の魅力のあるスポットなどを出演アーティストから地元のオススメスポットとして紹介していただきました。 この配信を通して、県内を拠点に活動しているアーティストと秋田の地をより多くの方々に知っていただき、少しでも「元気」…

文武共栄 ~あきた舞妓 無観客コラボ劇場 ~

掲載日付:2020年09月30日

文武共栄 ~あきた舞妓 無観客コラボ劇場 ~

文武共栄 ~あきた舞妓 無観客コラボ劇場 ~ あきた舞妓を軸として、秋田の芸能文化界で活躍する様々なジャンルの皆様とのコラボレーションを行います。 第一章は、十和田湖を舞台にした朗読劇「十和田のひめます」、第二章は、秋田県の様々な観光資源や伝統芸能を落語を通じて感じていただく「きり亭たん方の秋田探訪」、第三章は、約一世紀前から歌われ踊られている仙北地域発祥の「ドンパン節」のレクチャー、第四章は、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されている「ナマハゲ行事」を、それぞれあきた舞妓とのコラボでお楽…

秋田民謡の至宝 ~夢の競演~

掲載日付:2020年09月29日

秋田民謡の至宝 ~夢の競演~

秋田民謡の至宝 ~夢の競演~ 秋田民謡黄金期の最前線を駆け抜けた唄い手の夢の競演です。 2020年の年始頃から猛威を振るい続けるコロナウイルスの沈静・疫病退散の願いを込めた秋田音頭の賛歌「五六七撃退音頭」、民謡日本一が歌う「秋田県民歌」、秋田県内で開催予定であり、やむを得ず中止となってしまった、秋田民謡大会の中から厳選した一曲一曲を心を込めて唄い上げます。   【出演】 二代目 浅野梅若 小野花子 新藤義声 浅野孝子 浅野江里子 浅野沙樹 伊藤福実都 梅若梅貢 梅若鵬修 梅…

秋田2020 MATSURI・OHAYASHI

掲載日付:2020年09月29日

秋田2020 MATSURI・OHAYASHI

秋田2020 MATSURI・OHAYASHI ポップスをベースに、秋田の代表的な祭りのお囃子を、秋田民謡と共に表現してみました。 その他、ドラムと和太鼓のセッションなど盛りだくさんです。   【出演】 大間ジロー 大沢しのぶ 岩澤将志 竹内基朗 草階亮一 田中恵 【主催】仁武(有)   ※秋田県芸術文化関連事業者緊急支援事業費補助金採択事業です。

虹音色音楽祭~コロナに負けるな!未来へつなぐ音楽の架け橋~

掲載日付:2020年09月24日

虹音色音楽祭~コロナに負けるな!未来へつなぐ音楽の架け橋~

虹音色音楽祭~コロナに負けるな!未来へつなぐ音楽の架け橋~ ◆1部 ~Five Colors~ 異なるジャンル(ソウル&ゴスペル、ブラジル音楽、ジャズ、ポップス、ロック)の5バンドの演奏と歌で、そのジャンルの音色と魅力を楽しんでください。 ◆2部 ~タカセバンドwithフレンズ~ ロックバンドとして秋田の音楽シーンを牽引しているタカセバンドと個性あふれるアーティストらとのコラボレーションステージ。特に未来ある十代のボーカリストらは必見!   ◆フィナーレは全員で”愛は勝つ”コロナ…

民謡会「お山コ三里」「ひでこ節」【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

掲載日付:2020年06月19日

民謡会「お山コ三里」「ひでこ節」【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

あきた文化交流発信センター「ふれあーるAKITA」(秋田駅前「フォンテAKITA」6階)で令和2年2月14日(金)に開催した「金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場」の人気演目「民謡会」ステージです。 本回の出演者は「 秋田梅若会 」。 仙北地方に古くから伝わる民謡「 お山コ三里 (おやまこさんり)」、初代浅野梅若氏も大好きだったという「 ひでこ節 」の2曲をお楽しみいただきます。気持ちが晴れるような歌声と三味線伴奏、指先まで上品な手踊りをご堪能ください! 「日本民謡梅若流梅若会」を確立した初代・浅野梅若氏の功…

秋田万歳【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

掲載日付:2020年06月13日

秋田万歳【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

平成31年4月5日(金)に「ふれあーるAKITA」で開催した「金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場・秋田万歳」の一場面をピックアップしてご紹介します! 秋田万歳は、年の初めに各家庭を訪問してまわり、祝い事を述べて歩く秋田の伝統的な祝福芸です。 扇を持つ太夫役と鼓を持つ才蔵役に分かれて、掛け合いやお囃子を披露します。 「 秋田万歳継承会 」は平成15年に発足し、積極的に秋田万歳の継承活動を続けてきました。 当時の秋田県では初めて、女性が秋田万歳を演じる機会を設けた団体です。 今回ご紹介する動画でも、男女…

ミニ民謡教室「秋田長持唄」【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

掲載日付:2020年06月05日

ミニ民謡教室「秋田長持唄」【動画で楽しむ金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場】

あきた文化交流発信センター「ふれあーるAKITA」(秋田駅前「フォンテAKITA」6階)で2019年3月1日(金)に開催した「金(マルキン)プレミアム藝能あきた小劇場」の人気演目「ミニ民謡教室」の動画です。   本回の課題曲は「 秋田長持唄 」。 「長持(ながもち)」とは、嫁入り道具を入れて運ぶ大きな箱のことで、古くから披露宴で定番の秋田民謡として親しまれてきました。 娘を嫁がせる親の気持ちを唄ったこの「長持唄」。 時代の変化と共に、唄い手たちが親への心使いで歌詞を変えていたことをご存じでしたか? 2018年に地域…

1件 〜  24件(全 24件)