本文へスキップ

地域について

地域のあらましと歴史

 前野地域は北秋田市北部を横断する国道7号の北側に位置する「綴子(つづれこ)地区」に属します。周辺には綴子小学校、鷹巣技術専門校、綴子保育園、道の駅たかのす「大太鼓の里」といった施設があります。鷹巣町の宅地造成事業により昭和51年に誕生した新興住宅地で、18世帯でスタートし、平成27年現在164世帯が暮らしています。
 地域の歴史が比較的短いことから、親戚等の血縁によるつながりや、伝統芸能・行事といった継承文化もありませんでした。そのため、地域の「横のつながり」を作ろうと三世代間交流の雪祭りや納涼会などを企画して地域の親睦を深めています。また、一人暮らしの高齢者が孤立しないよう、北秋田市包括支援センターと連携し、健康・介護予防「ぽかぽか教室」を平成26年から月1回開催しています。この他、冬期間の運動不足を解消しようと、「ゴルレンクラブ」を発足させました。ゴルレンとは室内でのグランドゴルフ・パークゴルフの練習のことで、年齢・男女関係なく地域内に参加を呼びかけて、毎週金曜日に開催しています。
 少子化や人口減少に伴い、自治会活動の停滞が懸念される中、前野地域は有志でつくる「えんじょいクラブ」を発足させました。子供から大人まで幅広い年代で構成される組織で、納涼会や雪まつりなど、自治会活動の運営を委託され、地域の力強い応援隊として活動しています。

※人口・世帯数は平成27年2月28日現在のものです。

お知らせ