本文へスキップ

名物に触れる

法体(ほったい)の滝

画像:法体(ほったい)の滝

 由利本荘市中直根(なかひたね)のメインストリートである県道70号線をさらに奥へと進んでいくと、百宅(ももやけ)地区を過ぎ、やがて「法体の滝」に至ります。「法体の滝」は日本の滝百選にも選ばれた名瀑です。 

 滝は一の滝、二の滝、三の滝の三段に分かれており、滝の上には「洞合の大甌穴(だいおうけつ)」があります。甌穴とは浅い谷川において水触作用により、河底の岩盤に掘られた円形、あるいは楕円形の穴のことを言います。一の滝の脇には「龍不動」の文字が刻まれた石碑が祀られています。この文字は、鳥海山に来ていた僧、親章がこの「法体の滝」の美しさと荘厳さに心を打たれ、残した言葉であると伝わっています。
 
 夏場にはバーベキューを楽しむ家族連れなどで賑わい、子供たちは水遊びを楽しむことのできるレジャースポットとしても人気です。映画「釣りキチ三平」のロケ地としても選ばれた「法体の滝」。主人公の三平が夜泣谷に住む巨大イワナに挑むラストシーンに登場しています。「釣りキチ三平」ファンはもちろん、夏は涼を求め、秋は紅葉とのコントラストを愛でに、行かれてみてはいかがですか?

平成22(2010)年4月掲載

【法体の滝アクセス】
●住所:〒015-0516 秋田県由利本荘市鳥海町百宅
 

ページ上部へ戻る