本文へスキップ

歴史を知る

浅見内の百万遍念仏

画像:浅見内の百万遍念仏

 五城目町内川地域の浅見内集落では、春彼岸に先祖供養を目的に念仏を唱えながら数珠をまわす「百万遍念仏」が行われます。1周したら1万回、100周すれば「100万回」と数えるのが名前の由来と考えられ、浅見内では「だんだんだんぶつと~れ」と唱えながら数珠を回します。

令和2(2020)年11月掲載


【関連リンク】産地直送ブログ
五城目町・浅見内で百万遍念仏(2014年3月掲載)
五城目町・浅見内で約40年ぶりの百万遍念仏(2013年3月掲載)

 

ページ上部へ戻る