本文へスキップ

地域について

横手市金沢(かねざわ)  人口:2,026 人 世帯数:711 世帯

  • 地域自慢の青銅の神馬象
  • 金洗い清水の周辺に佇む石仏
  • 「金沢地区雪まつり」のミニかまくらとイルミネーション
  • 県の無形民俗文化財「金澤八幡宮伝統掛唄」
  • 400年の歴史がある「金澤八幡宮奉納梵天」

北秋田市根子地域の記事

名物に触れる

食を楽しむ

語りを聞く

地域のあらましと歴史

 横手市金沢地域は、国道13号沿いに位置し、横手市の北部、美郷町仙南地区に隣接する地域です。
 後三年合戦の古戦場として知られ、古戦場となった金沢柵の跡地と言われている金澤八幡宮をはじめ、地域内には多くの史跡があります。また、金澤八幡宮の伝統行事として行われる、金澤伝統掛唄、金沢ささら舞は県や市の指定無形文化財となっており、歴史と文化のあふれるまちとなっています。
 金沢地域には、全戸が加入する「歴史文化の里づくりをすすめる会」(以下、「里づくりの会」)があり、歴史と文化による地域づくりを行っています。里づくりの会が中心となり、共助組織、朝市の会、子ども見守り隊、資源保全隊などの活動を行っているほか、横手やきそば用のキャベツ栽培を通じた食育活動、いきいきサロンの開催なども行っています。他にも、地域内の歴史文化を継承するため、地域の子どもたちを対象とした、金澤八幡太鼓、金沢ささら舞の継承活動にも力を入れています。
 最近では、若い世代が主催するバザーの開催などを通じて、全世代の交流促進にも取り組んでいます。

※人口・世帯数は平成31年2月28日現在のものです。

お知らせ