画像:むらの喫茶店 たざわ

 平成22(2010)年7月6日、「老若男女問わず、語り合える場」を目指し、旧田沢コミュニティホームを改装して、「むらの喫茶店たざわ」がオープンしました。住民の憩いと集いの場にと、地域運営体荷葉(かよう)が認定されて初めての事業です。

 火曜日と土曜日の週2日、限定営業しています。そば、うどん、カレーに牛丼など、食事メニューも充実!使う食材も田沢ながいもや鎧畑産の卵など、できるかぎり田沢地域で採れたものを使っています。

 おすすめは田沢ながいもを使った「とろろそば」。人気の田沢ながいもの風味を味わうことができる一品です。国道341号に設置されたむらの喫茶の看板を見て立ち寄る人もいます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

平成24(2012)年2月掲載
令和4(2022)年12月更新


【お問い合わせ】むらの喫茶店たざわ

●営業日:毎週火・土曜日(10:30~14:30) 冬季休業あり
●電話:0187-42-2511
※仙北市立田沢市民体育館向かい。
田沢交流センター(田沢出張所)から徒歩5分。

【関連リンク】産地直送ブログ
仙北市の田沢地域運営体「荷葉」の取組みについて!(2020年8月掲載)

こちらの記事もおすすめです

大山荷葉梵天

  仙北市田沢地域の中心部で響くお囃子の音。そして威勢の良い男たちの掛け声。毎年8月17日、大山荷葉梵天(おおやまかようぼんでん)が賑やかに行われます。梵天は、秋田県内で広くみられるもので、太平山三吉神社が特に有名...

伝統行事

茶立ての清水直売所とお花畑

 仙北市田沢地域を通る国道341号線沿い、茶立ての清水向かいの広い駐車場内に「茶立ての清水直売所」があります。  以前は田沢地域に直売所はありませんでした。田沢地域と生保内地域の農家有志で資金を出し合い、旧田沢湖町...

自然・施設

直売所

田沢地域の「ゆべし」

  仙北市田沢地域では冠婚葬祭時に口取りとして作られてきた「ゆべし」というお菓子があります。見た目は“かまぼこ”のようですが、「ゆべし」は「恵比寿(えびす)」がなまったものとされていて、おひな祭りに恵比寿様をかたどって...

米菓子・餅