本文へスキップ

産地直送ブログ

仙北市の田沢地域運営体「荷葉」の取組みについて!

2020年8月26日


仙北市、田沢地域の田沢地域運営体「荷葉」の活動状況をご紹介します。
上の写真は8月22日(土)「むらの喫茶店たざわ」で地域住民と喫茶店スタッフが雑談している様子です。^^

 
 
「むらの喫茶たざわ」は隣接する田沢診療所の開院日の火曜日にあわせて、診療に来た住民が立ち寄る憩いの場にもなると、平成22(2010)年から営業を始めてきました。その後、土曜日も営業を始め週2回の営業となりました。
その診療所も今年の三月に閉所。それでも営業は続行しています。^^ この日も昼どきになると、住民が訪れ始めていました。スタッフの方に「この季節は厨房も暑くて大変ではないですか?」と聞いたら、「超楽しいよぉ♪」と返ってきました。週2回の営業日が楽しみでたまらないようです。

お店に置かれている備品も手作りのもの(写真上)が多数みられ、ここにもスタッフの誠意が感じられました。

 
場所を旧田沢中学校に移して・・・ 地元住民で結成している「わらび会」のお母さんたちが、暑い中にもかかわらず、「露地ミョウガ」の出荷作業中でした。平成24(2012)年にスタートした「わらび会」のGBビジネス、「露地ミョウガ」は、今が最盛期!この日も大量のミョウガの選別に汗を流していました。


そして、旧中学校の放送室だった部屋に、春に漬けた沢山の「ワラビの塩蔵」が樽に詰められて置かれています。これもGBビジネス商品の一つです。いよいよ出荷の時を迎えたようです。♪
「最近は、始めた頃に比べて人が少なくなってきるけど、体が続く限り頑張りたい。でも、若い人、入ってけねべかなぁ。。。^^」と、つぶやいておりました。「わらび会」の活動が地域に根付き続けるよう、応援したいと思いました。

おまけ(^^)
  


田沢地域運営体「荷葉」で管理している花壇です。地域住民で除草や水やりを頑張っています。

 
花壇の向かい側に名水で有名な「茶立の清水」があります。のどに染み入る冷たさで、今の時期には最高ですよ♪ 向かいに広い駐車スペースもあり、日曜日には「茶立ての清水直売所」も開いています。ドライブの休憩スポットにはぴったりかもしれませんね。^^

以上、仙北市田沢地域からお届けしました。(^^♪。

【関連リンク】
「むらの喫茶店たざわ」(元気ムラ応援サイト)

 

 

Author: | Category:2 GBビジネス, 田沢地域


カレンダー
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど