画像:子供みこし祭り

  5月5日のこどもの日、三種町・内鯉川地域で、子供の健やかな成長を願い「子供みこし祭り」が行われます。このお祭りは平成3年(1991年)から行われていましたが、少子化により地域の小学生が1~2人となってしまい、参加者が減少したため、平成16年(2004年)を最後に中断していました。

 しかし近年、地元に就職する若者や、Uターンで地元に戻る住民が増えたことで小学生が10人近くに増え、地域内でも祭りを復活させる気運が高まり、平成27年(2015年)、11年ぶりに子供みこし祭りが復活しました。
 
 お祭り当日は、青や赤の半被を着た子供たちが、「ワッショイ、ワッショイ」と声をあげながら、保護者と一緒に地域内を練り歩き、沿道で声援を送る住民に元気な姿を披露します。大型連休に帰省中の子供も参加するなど、地域を挙げて子供みこし祭りを盛り上げています。
平成29(2017)年3月掲載

こちらの記事もおすすめです

内鯉川の盆踊り

 8月13日と14日の2日間、三種町・内鯉川地域では、住民を対象に盆踊りが開催されています。60年以上続く地域の伝統行事で、盆踊りは日が暮れた18時30分頃にスタート。縦85cm、横120cmの絵灯籠が何個も道路端に設置され、浴衣や...

伝統行事・イベント

郷土芸能

みたね鯉川地区交流センター(橋本五郎文庫)

  三種町内鯉川地域にある「みたね鯉川地区交流センター」は、平成21年(2009年)3月に閉校した鯉川小学校の校舎を利活用した三種町の施設です。鯉川地区の住民を中心に「みたね鯉川地区交流センター運営委員会」が組織され、...

自然・施設

体験施設

グリーン興地会の美化活動

 三種町の内鯉川自治会では、6月下旬から7月上旬にかけて、地域の子供を対象にホタル鑑賞会を開催しています。ホタルが少なくなった時期もありましたが、農薬の使用を減少させたことで、近年、ホタルの数が少しずつ増えてきま...

地域活動

環境整備