本文へスキップ

ブンカDEゲンキ あきた文化情報サイト

文字サイズ
縮小
標準
拡大

令和3年度 アーツアーツサポートプログラム 出展アーティスト決定 !

お気に入りイベントに登録

今年度も若手アーティストを支援する事業、アーツアーツサポートプログラムが始動します。たくさんのご応募ありがとうございました。

展覧会に挑む3人のアーティストをご紹介します。

Vol.1 熊谷 寿将 KUMAGAI  Toshimasa
◆映像
令和3年11月10日(水)~14日(日) アトリオン2F美術展示ホール 第2
秋田市出身
東京都在住 会社員
映像クリエーターとして、ドキュメンタリー系の映像制作をしている。日本の伝統、ものづくりに関心を持っており、独自の観点で職人の手仕事に着目し、日々撮影している。映像と画像の空間的な演出を研究しながら、故郷秋田で初の個展に挑む。

Vol.2 Kunit
◆インスタレーション
令和3年12月16日(木)~19日(日)アトリオン2F美術展示ホール第1A
秋田市在住 秋田公立美術大学助手
光や時間といった非物質の概念的なモノの分割をすることで、モノゴトの二面性を捉え、日常における無関心の境界を見つけ出し表現する。彫刻作品や化石、土など使った秋田では類を見ない新しいインスタレーションで、本事業に関わる若手キュレーター、サポーターたちへの刺激と学びも期待したい。

Vol.3 芳賀 一彰 HAGA  Kazuaki
◆絵画・彫刻
令和4年 2月 9日(土)~13日(日)アトリオン3F 展示室
由利本荘市在住 高校美術教員
卓越したデッサン力と観察力をもって、愛する動物たちのユニークな表情やポーズを絵画や立体作品にする。動物にこだわり続けている理由を突き詰めながら、本展に向けての制作をスタートした。多忙な毎日、制約された環境の中で可能性を模索し、熱心に制作に打ち込む姿勢にも好感が持てるアーティストだ。
 

 

kumagaikunithaga
 

 
日時

熊谷寿将展 令和3年11月10日(水)~16日(日)

Kunit展 令和3年12月16日(木)~19日(日)

芳賀一彰展 令和4年2月5日(土)~13日(日)10:00~17:00

出演 ※出展アーティスト  熊谷 寿将   Kunit  (クニト)   芳賀 一彰

 

 

 

 

 

 

場所 秋田市 アトリオン2F美術展示ホール、3F展示室

観覧無料
 
※アーツアーツサポートプログラムは秋田県内を拠点に活動する若手アーティストの活動を様々な角度から支援するものです。

主催 秋田県    協力 (一社)秋田県芸術文化協会
 

 

 

開催地 秋田市
ジャンル 舞踊・舞踏  美術 

前のページへ戻る