本文へスキップ

地域について

能代市東能代  人口:3,732 人 世帯数:1,598 世帯

  • 東能代桜並木フェスティバルでは桜とステージ発表を楽しむ
  • 歴史あるため池「小友沼」には約20万羽の渡り鳥が訪れる
  • 冬休みが明ける前に通学路の一斉除排雪が地域を挙げて行われる
  • 夏休み前、子供たちの安全を守るため危険箇所巡視が行われる
  • 年に3回行われる健康教室には笑顔が溢れる

地域のあらましと歴史

 能代市・東能代地域は24自治会でつくる地域で、鰄渕(かいらげぶち)、道地(どうじ)、扇田(おうぎだ)、機織(はたおり)の4つの旧小学校区で構成されています。
 地域では「東能代地域まちづくり協議会」を組織しており、「安心安全部会」「健康環境部会」「歴史文化部会」「産業部会」などの部会が様々な行事や活動を行っています。
 年に3回行う「健康教室」や、工業団地交流館で行われる「東能代桜並木フェスティバル」、初夏には「長寿の集い」が行われます。
 また、冬休みが明ける前に通学路の除排雪を地域住民が一斉に行ったり、小学生と一緒に地域内を巡り、「地域安全マップ」を作成したりと、楽しむ活動だけでなく、地域の安全を守るための活動も積極的に行われている地域です。

※人口・世帯数は平成28年12月31日現在のものです。

お知らせ