本文へスキップ

名物に触れる

浅舞八幡神社祭典

画像:浅舞八幡神社祭典

 横手市新町(しんまち)地域は、浅舞地区に属しています。「浅舞八幡神社祭典」は、毎年9月に行われる行事で、前日の宵宮には、豪華絢爛な山車が各地域内を巡行します。浅舞地区11地域の山車が、横手市役所平鹿地域局前通りに並ぶ様子は、とても華やかです。

 新町地域の山車作りは、「新町創友会(しんまちそうゆうかい)」が中心となって行っています。巡行の際に囃子方を担当しているのも創友会です。

 新町地域のお囃子は一度途絶えていましたが、昭和50年代に、新町町内会の会長を務めていた方が、笛や太鼓を買い揃え、「鍋倉囃子(なべくらばやし)保存会」からお囃子を習ったことからお囃子を復活させることができました。現在は、創友会が継承を行っており、子供たち向けの「おはやし教室」を開催しています。

平成30(2018)年3月掲載
  
【関連リンク】産地直送ブログ

ページ上部へ戻る