本文へスキップ

名物に触れる

男鹿三山に抱かれる里 安全寺

画像:男鹿三山に抱かれる里 安全寺

 

 男鹿市・安全寺地域の田園の上を一直線に通る「なまはげ大橋」。そこから下流を望むと白神山地と日本海、上流は安全寺の里、田、そして「真山」「本山」「毛無山」から成る「男鹿三山」の風景を望むことができます。その景色は、安全寺地域の皆さんにとっても自慢で、ぜひとも見て欲しい風景だと話しています。
 さらに、安全寺地域の「安全寺里山保全会」が平成23年から毎年2回開催している「里山の美田オーナー」で、春の田植え後にオーナーの皆さんと作るかかしを田んぼに設置しており、秋の稲刈りまで、美しい風景の中に楽しげなかかしの姿を見ることができます。
 
2017年3月31日掲載
 

ページ上部へ戻る