本文へスキップ

風土を楽しむ

ねぶながし

画像:ねぶながし

  三種町下岩川地域の長面(ながおもて)集落では、毎年8月に、「ねぶながし」行事が行われています。

 灯籠に短冊が吊された笹を取り付けた山車が、軽快なお囃子とともに町内を練り歩きます。練り歩き終えると、災いが入ってこないよう、「ねぶ(小型の灯籠のようなもの)」に火をつけ、川に流す行事です。
令和3(2021)年1月掲載
  
【関連リンク】産地直送ブログ
子供たちの元気な歌声が響く下岩川地域長面集落の「ねぶながし」!(2019年掲載)

ページ上部へ戻る