本文へスキップ

風土を楽しむ

下岩川地域大盆踊り大会

画像:下岩川地域大盆踊り大会

 三種町・下岩川地域では、「下岩川地域力推進委員会」の主催で「下岩川地域大盆踊り大会」を開催しています。
 大盆踊り大会を開催するまで、各集落で盆踊りを継承していましたが、時代の流れとともに継承が難しくなり、盆踊りを行わなくなった集落も出てきていました。そこで、地域を挙げて盆踊りを継承しようと、町の支援事業を活用し、平成26(2014)年から大盆踊り大会を開催しています。
 盆踊り大会には、仮装して参加する住民や、下岩川出身の舞踊家「石井漠」が自身を称した「をどるばか」という文字が書かれた法被を羽織る住民の姿も見られます。
 また、地域の向達子(むかいたっこ)集落で継承する「向達子番楽」が披露されるなど、「下岩川地域大盆踊り大会」は、下岩川地域12集落の住民たちが一堂に会す、大切な場となっています。

2018年3月31日掲載
 

ページ上部へ戻る