本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 五城目町内川地域のお互いさまスーパー「みせっこあさみない」で5周年感謝祭!

五城目町内川地域のお互いさまスーパー「みせっこあさみない」で5周年感謝祭!

2021年11月12日


11月7日(日)、五城目町浅見内集落のお互いさまスーパー「みせっこあさみない」で開店5周年の感謝祭が行われました!
地域の方々に感謝の気持ちを伝えたいと、スーパーを運営する浅見内活性化委員会が企画。皆さんに食事を無償で提供する食事会が開催されましたよ。^^
※「みせっこあさみない」(元気ムラサイト)についてはこちらをどうぞ!



「みせっこあさみない」は、平成28(2016)年3月にオープン。今年、5周年を迎えました。本来なら今年3月に感謝祭を開催する予定でしたが、コロナ禍のためやむなく中止。それでも浅見内活性化委員会では、5周年を迎えることが出来たのは地域の方々のおかげ、どうしても感謝の思いを伝えたいとこの日の開催となりました。空を見上げると雲一つなく、お天気にも恵まれた絶好のイベント日和になりました♪

 
11時の開始にあわせ、スタッフのお母さんたちは8時から準備を始めていました。準備するのは100食分!
実は前日午後からすでに仕込みを開始していたそうです(^^♪

 


この日のメインメニューは地域の郷土料理「だまこ鍋」♪ 主に南秋地域や能代山本地域で新米が収穫されるこの時期によく食されている料理ですね。
主役の「だまこ」は前日、お母さんたちが時間をかけて丁寧に作りました。皆さんに具材が均等に行きわたるようにと、「舞茸」「鶏肉」「セリ」「ネギ」はそれぞれ別々の鍋で料理したそうです。手間暇がかかっていますね。驚きでした(^^♪


その他のメニューも完成していましたよ。
手前のデザート、何だかわかりますか?一見、秋田県内でよく見られる「あさづけ」かと思いましたが、こちらの地域では「あじゃらっこ」と呼ぶそうです。
三杯酢( 酢 、 醤油 、 砂糖 かみりん を1:1:1で合わせたもの)を鍋で少し煮て、冷ましたものにこの日は春雨、缶詰フルーツ、キュウリなどを入れて作っていました!フルーツポンチ風だとのお話でしたが、こちらでは三杯酢のことを「あじゃらっこ」と呼ぶ習慣があり、これで作るデザートのことも「あじゃらっこ」と呼ぶそうです。^^
取材班もご馳走になりましたが、酢の味はあまり感じずさっぱりとしてて、だまこを食べた後には丁度よいデザートでしたよ♪

    
店の前の広場に設置されたテントには、地元産の野菜や果物、手芸品も並んでいました。
写真左下の「セリ」は同じ内川地域の小倉集落で栽培されているもの!今が旬で根っこが太くて長く、甘みがあるのが特徴です。「みせっこあさみない」では週二日、販売しているそうですよ♪
※小倉集落の「セリ」についての過去の取材記事はこちらから→五城目町内川の小倉集落でセリの収穫中♪(2020年掲載)

 


開始時刻11時の少し前から住民の方々が見え始め、あっという間に満席です!
皆さん、「美味しい、美味しい♪」と口々に発し、おかわり続出です。^^ なんと、「だまこ」の他に「とろろ飯」もサービスされていましたよ(^^♪ 新米の季節には是非食べたい一品ですね。

 
お父さんたちが沢山いらしてました。地域外から来たお孫さんを連れて来る方も。^^


スタッフのお母さんたちも大わらわ!
慌ただしくて大変になってきても「みんな来てくれて嬉しいなあ、おいしいって喜んでくれるし、腰が痛いのも吹っ飛んでるよ♪」と張り切っていました。

 
上の写真は以前、取材した際の「みせっこあさみない」の様子です。毎週木曜日に「うたっこの日」としてサロンを開き、高齢者や一人暮らしの方の憩いの場ともなっています。

この日、来ていた方たちの声です。「一人暮らしで寂しいから、人の往来を見ているだけで楽しいよ!」、「地域にこういう場所ができて、本当に助かっている♪」など、5年経てますます「みせっこあさみない」は地域住民にとってなくてはならないお店であり、憩いの場であるなあと実感してきました!


住民の方々がかなり帰られたところで、スタッフの皆さんも食事をとりました。皆さん、やりきった達成感でいっぱいの感じです。

 
最後のテント片付けも、スイスイとはかどりました。


終了の後のスタッフの皆さんの笑顔!素敵ですね(^^♪
「春に感謝祭をやれなかったことが、ずっと気になっててね。ここまで続けて来れたのはやっぱり地域の方々の支えがあったからなのよ!どうしても感謝の気持ちを届けたかった。コロナ禍が少しおさまったから、規模を縮小してでもやれて本当に良かった(^^♪ 天気も味方してくれたしね。」と、松橋店長(写真左下の方)の声。
この先も、地域住民と一緒に地域を盛り上げていく存在でいてほしいですね。

おまけ(^^♪

浅見内集落に向かう途中の黒土集落にある大イチョウ。色づいていく途中の様子に、植物の生命のすごさを感じました!


「みせっこあさみない」のベンチで日向ぼっこしていた季節はずれ(?!)の蛙。見守っていてくれたのでしょうか。。。

以上、五城目町内川地域の浅見内集落からお届けしました!

 

 

Author: | Category:4 お互いさまスーパー, 内川地域


カレンダー
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど