本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 首都圏スーパーのバイヤーが、由利本荘市・赤田地域と男鹿市・男鹿中地域を訪問!

首都圏スーパーのバイヤーが、由利本荘市・赤田地域と男鹿市・男鹿中地域を訪問!

2018年5月15日

4月27日(金)、出荷先となっている首都圏スーパーの担当者が、由利本荘市・赤田地域と、今シーズンからスーパーに山菜を出荷している男鹿市・男鹿中地域を訪問しました!

賑やかな意見交換会(男鹿中)

食と環境を考え、「生産者の顔が見える」という安全・安心をモットーに掲げる京北スーパー。
山菜などの商材がどのような環境の中で育ち、どのような方々が収穫や生産を行っているのか、現地へ訪れて地域の方と触れ合いながら情報を収集し、スーパーでの販促に活かしています。

●由利本荘市・赤田地域
赤田地域では「ふれあい加工所」を視察しました。

赤田ふれあい加工所

パック詰め作業

加工所では、山菜の水煮や惣菜のパック詰めが行われています。

国内では、国産のフキの需要が多く、供給が追いつかないほどだと言います。

赤田のフキ

フキは今や貴重な存在になっているんですね。

意見交換会  山菜のお惣菜

加工所を視察した後は、赤田地域で製造している山菜の惣菜を試食しながら意見交換をしました!

●男鹿市・男鹿中地域
春から京北スーパーへ山菜の出荷を開始した浜間口集落・中間口集落の皆さんと、先にGBビジネスの活動に取り組む、男鹿市・鮪川地域の皆さんが集まり、意見交換をしました。

意見交換会(男鹿中)

今シーズン、浜間口集落と中間口集落ではフキノトウ、タラの芽、コシアブラ、こごみを出荷しました!
次々と質問が飛び交い、笑い声も響き合う賑やかな意見交換会になりました♪

「今まで自家消費でのみ採っていた山菜を出荷することになって、採ることが楽しみになった。運動にもなるし!」
「高いところに生えている山菜を採ろうとしてひっくり返ってみたりね(笑)」
「夫婦で採りに行った時は、枝を下すのが俺の役目なんだ~」
「あんなところにコシアブラの木があったんだ~って新しい発見もあったよ」
「山に行けば、もうワラビの穂を探してるよ。今日採れたのは5本くらい!」

楽しそうな女性たち

出荷に携わった皆さんは、笑顔を浮かべながら、活動に参加した感想を話してくれました!

今回、岩渕さんと話をしたことによって、より具体的な出荷基準や、ニーズを知ることができたようでした。
「次はワラビやミズが出るよ!8月はミョウガかな」と次の出荷に向けての意欲を見せていました!

山菜のシーズンもいよいよ最盛期!
これからも美味しい山のめぐみをどんどん出荷していきます♪
以上、集落訪問の様子を集落活動コーディネーターがお届けしました!

★おまけ

ハリギリ

写真は、「これってコシアブラ?」と中間口の女性が持ってきた山菜。
バイヤーの岩渕さんが調べてみたところ、コシアブラによく似ていますが「ハリギリ」という食用できる山菜なのだとか!
ハリギリの特徴は木にトゲがあることで、タラの芽と似た味わいがあるそうですよ。
思いがけぬ新たな山菜の登場に、「ハリギリも出荷できたらいいなあ」と、皆さんワクワクしていましたよ!

Author: | Category:07秋田エリア, 08由利エリア, 2 GBビジネス, 男鹿中地域, 赤田地域


カレンダー
2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど