春や夏になると花でいっぱいに彩られる小神成(こがなり)地域では、9月の稲刈り前に、太田東小学校のグラウンドでグラウンドゴルフ大会が行われます。平成13年(2001年)までは地域の運動会でしたが、翌年からグラウンドゴルフ大会と形を変えて行われています。グラウンドゴルフ大会が行われた後は、田の尻集落の花壇の前で花見会が開かれます。 

 田の尻集落の花壇は、田沢疎水の上に作られた花壇で、ずっとまっすぐに続く細長い花壇となっており、赤、黄、紫などの色とりどりの花々が咲き乱れます。その花壇の前に敷物を敷き、お母さんたちが持ち寄った料理とお酒、そして集落の方々との談笑を楽しみながら、地区の方々が丹精込めて育て上げた花々を愛でます。
 自由参加で行われる花見会にはたくさんの方々が集まります。
 
 集落全体で飲む機会が少なくなってしまった今、集落の方々が集まって楽しむことができるイベントこそが、集落の元気につながっているのでしょう。
 
平成24(2012)年5月掲載

こちらの記事もおすすめです

仙北郡太田村神社仏閣小村書上

 江戸時代の紀行家・菅江真澄(すがえますみ)が『月の出羽路 仙北郡』編集にあたって、村や集落の長、寺社などに、地域の歴史や成り立ちなどの提出を依頼しました。その時に提出されたのが、この太田村(現・大仙市)の神社仏...

歴史

文化

小神成地域の小正月行事

  2月の中旬、大仙市小神成地域の田ノ尻集落で小正月行事が行われます。  田ノ尻集落の小正月行事は、現在は「雪中田植え」「天筆(てんぴつ)行事」「紙風船上げ」などの行事が一挙に行われています。現在のまつりの元となっ...

伝統行事・イベント

小正月行事

小神成集落会の活動

  大仙市の小神成(こがなり)集落会は、田ノ尻、南小神成、北小神成の3集落の集まりです。歴史的文化財が多く残る地域ですが、その他にも、「太田花いっぱい運動」により集落ごとに咲き誇る花壇の花々は、道行く人々の目を楽し...

地域活動

地域団体